Adobe Stock ファイアウォール関連の問題

ファイアウォールがコンピューターの問題の根本的な原因かどうかを確認します。

  1. ファイアウォールをオフにします。タスクトレイにあるプログラムのアイコンを右クリックし、「終了」または「閉じる」を選択し、コントロール パネルの「ファイアウォール」を選択します。一般に、ページが適切にロードされれば、問題はユーザーのファイアウォールにあります。
  2. インターネットブラウザの設定を確認し、JavaScript など、頻繁に使用される Web スクリプトに不具合が発生していないかどうかチェックします。ツール/インターネットオプション/セキュリティをクリックします。「信頼済みサイト」を選択し、問題のある Web アドレスを入力します。
  3. Web ページが空白の場合は、Cookie の設定を変更してみてください。「プライバシーコントロール」タブに移動し、「レベルのカスタマイズ」の下で「Cookie のブロック」を「中」または「なし」に変更します。これにより効果はあるけれども、一般的に Cookie をブロックするには、その特定のサイト用の Cookie の設定をカスタマイズします。
  4. Web ページの一部のみ空白の場合、またはエラーメッセージが表示された場合は設定を変更して試してみてください。セキュリティセンター/パーソナルファイアウォール/レベルのカスタマイズに移動し、「パーソナルファイアウォール」、「Java」、または「ActiveX」(あるいはそれらの組み合わせ)により低いレベルを選択します。これらの設定は 1 つずつ変更します。「パーソナルファイアウォール」の見出しの下の「デフォルトレベル」を選択すると、いつでもデフォルトの設定に戻すことができます。
  5. 手順 4 で問題が解決しない場合は、VBScript のブロックを調整します。オプション/詳細オプションに移動し、「Web」タブを選択します。「アクティブコントロール」から変更する Web サイトを検索し、「デフォルト」をクリックします。「すべてのスクリプトの実行を許可する」を選択します。
  6. 「プライバシーコントロール」の下の「レベルのカスタマイズ」を選択し、金融機関、小売サイト、または https:// の接頭辞を持つサイトなどセキュアな Web サイトを有効にします。「プライバシーのカスタマイズ設定」の下の「セキュアな接続(HTTPS)を有効にする」をクリックし、これらのサイトを有効にします。
  7. プログラムのインターネットへのアクセスを許可します。パーソナルファイアウォール/インターネットアクセス制御を選択し、「追加」をクリックします。プログラムの実行可能ファイル(たとえば、ICQ = ICQ.exe)を選択し、「開く」をクリックして指示に従います。追加しようとしているプログラムが既にインターネットに接続されている場合は、パーソナルファイアウォール/インターネットアクセス制御に移動します。アプリケーションを選択し、「すべて許可」をクリックします。
  8. 初めてアプリケーションを起動する際、プログラムが正常に動作するように必要なポートのブロックを解除します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー