トラブルシューティングとヘルプ

Adobe Aero は、AR(拡張現実)の制作に必要なものがすべて揃ったオーサリングプラットフォームです。デザイナーとデベロッパーが共同作業を行い、インタラクティブなイマーシブエクスペリエンスの設計、制作、公開を簡単に行うことができます。 

Aero の詳細については、「Adobe Aero とは」を参照してください。

はい、無料でご利用いただけます。Aero モバイル版(iOS)は App Store からダウンロードできます。Aero アプリはデスクトップで利用できます。このアプリは Creative Cloud の Web サイトから無料でダウンロードできます。

Adobe Aero のよくある質問については、「Aero モバイル版(iOS)のよくある質問」と「Aero デスクトップ版のよくある質問」を参照してください。

写真、レイヤー化されたファイル、オーディオ、2D、3D コンテンツを取り込むことができます。Aero では、読み込んだ PSD、JPEG、OBJ、GLB、FBX、GIF、PNG シーケンス、WAV、MP3 のアセットが AR 用に最適化されます。Adobe PhotoshopIllustratorDimension からアセットを取り込むこともできます。

Aero でサポートされるファイル形式については、「サポートされるファイル形式」をご覧ください。

Aero で作成した AR エクスペリエンスを共有するには、次のような方法があります。

  • クイックリンク(QR コードを含む)
  • .REAL
  • .USDZ
  • 画像または動画として共有

共同作業で AR エクスペリエンスを編集する方法については、「作成した AR を共有する」と「Adobe Aero ドキュメントで共同作業」を参照してください。

Aero モバイル版(iOS)は Apple App Store からダウンロードできます。Aero デスクトップ版は Creative Cloud の Web サイトからダウンロードできます。プロンプトが表示されたら、お客様の Adobe アカウントでログインして、「ダウンロード」または「インストール」をクリックします。詳細については、「Creative Cloud アプリケーションのダウンロード」を参照してください。

Aero モバイル版(iOS)は、ARKit 2 および iOS 13 以降をサポートするすべてのデバイスで利用できます。次のデバイスで使用することをおすすめします。

  • iPhone 8 Plus 以降 
  • iPad(A11 以降の ARM チップを搭載したデバイス)

  • iPad および iPad mini(第 5 世代以降)

  • iPad Air 第 3 世代以降

  • iPad Pro 第 2 世代以降
  • ソフトウェアのライセンス認証とオンラインサービスの利用には、インターネット接続および登録が必要です。

Aero デスクトップ版は、Windows および Mac マシンで使用できます。以下の構成をおすすめします。

Windows

  •  Windows 10 64 ビット 1903(Windows 10 64 ビット May 2019 Update、ビルド 10.0.18362)
  • Intel 第 7 世代以降の CPU または同等の AMD

Mac

  • macOS 10.13(High Sierra)以降
  • Intel 第 6 世代以降の CPU

Aero の必要システム構成の詳細については、「Aero モバイル版(iOS)の必要システム構成」と Aero デスクトップ版の必要システム構成」を参照してください。

現在使用している Adobe ID(電子メールアドレス)とパスワードを使用して Adobe アカウントページにログインします。「パスワードとセキュリティ」タブをクリックして、パスワードを変更します。パスワードと他のアカウント情報の変更の詳細は、「Adobe ID アカウントの管理」を参照してください。