Adobe Animate ラーニングとサポート

Animate の新機能をご案内します!

はじめに

ダウンロードして、メンバーシップヘルプを探して基本を学習する。

はじめに

チュートリアル

スキルの向上に役立つ、初心者向けからエキスパート向けまでのチュートリアルをご紹介します。

チュートリアル

ユーザガイド

製品の基本的な概念やよくある質問をご紹介。

ユーザガイド


トラブルシューティングとヘルプ

Creative Cloud アプリケーションカタログから Animate をダウンロードできます。ダウンロードを完了するには、Adobe ID とパスワードでログインする必要があります。旧バージョンのインストール方法やアップデートのチェック方法などの詳細は、「Creative Cloud アプリケーションのダウンロード」を参照してください。

「インストールに失敗しました」エラーの解決策には、「エラー:Creative Cloud デスクトップアプリケーションのインストールに失敗しました」を参照してください。ダウンロード、インストール、アップデートに関する他の問題を解決するには、「ダウンロードおよびインストールに関する問題のトラブルシューティングガイド」を参照してください。

はい。Animate を含め、すべての Creative Cloud アプリケーションの体験版は、Creative Cloud アプリケーションカタログからダウンロード可能です。Adobe ID とパスワードでログインして体験版をダウンロードする必要があります。詳細は、「Creative Cloud 体験版のダウンロードとインストール」を参照してください。

Animate とその他の Creative Cloud アプリケーションは、2 台までのコンピューターにインストールできます。3 台目のコンピューターにインストールしたい場合は、インストール済みのマシンの 1 つでそのアプリケーションを非アクティブ化する必要があります。詳しくは、Creative Cloud アプリケーションの認証と認証解除を参照してください。

ダウンロードアイコン

ヘルプは、ダウンロードとインストールをご覧ください。 

アドビアカウントにログインします。「パスワード」セクションで、「現在のパスワード」の「変更」を選択して、画面の指示に従って操作します。

パスワードをお忘れですか?パスワードをリセットして変更する方法をご紹介します。

クレジットカード情報の更新または変更手順に従って変更してください。

ダウンロードアイコン

さらに詳しい情報が必要な場合は、アカウント、請求、プランに関する回答をご覧ください。

はい。 Animate で 2D スキルセットを使用し、パノラマまたは 360 バーチャルリアリティアニメーションを書き出すことができます。Animate を使用してバーチャルリアリティコンテンツを作成して公開する方法をご紹介します。

Animate の高度なレイヤー機能を使用して、タイムラインレイヤーでレイヤーの深度を作成できます。レイヤーの深度を変更して、トゥイーンできます。

Animate でレイヤーの深度機能を使用する方法をご紹介します。

カメラ機能拡張とともに、レイヤーの深度を使用するとアニメーターはより魅力的なコンテンツを作成できます。深みのあるレイヤーにカメラを使用することで、アニメーションプロジェクトに視差効果を作成できます。

カメラを使用して視差効果を作成する方法をご紹介します。

HTML5 Canvas のアニメーションを作成する場合、コードを一切記述することなく、アクションコードウィザードを使用してコードを追加できます。

Animate でアクションコードウィザードを使用する方法をご紹介します。

HTML5 Canvas ドキュメントタイプは、リッチでインタラクティブな HTML5 コンテンツ作成のためのネイティブサポートを提供します。そのため、従来形式の Animate のタイムライン、ワークスペースおよびツールを使用してコンテンツを作成しながらも、HTML5 出力を生成できます。

Animate の HTML5 Canvas 機能を使用する方法を説明します。

モーショントゥイーンアニメーションは 3 つの方法で作成できます。各方法についてご覧になり、最適な方法を選択してください。

初めてモーショントゥイーンアニメーションを使用する場合モーショントゥイーンのファーストステップについて説明します。

Adobe Sensei 搭載 Animate を使用して、唇の動きと音声を自動的に連動させることができます。Animate で自動リップシンクを作成する方法をご紹介します。

アセットワープツールを使用して、複雑なベクトル形状とラスター形状を変形することができます。複雑な図形、ビットマップ画像上にコマ送りアニメーションを作成します。ベクトルコンテンツとラスターコンテンツ用のアセットスカルプティングを使用する方法をご紹介します。

ActionScript とは、複雑なインタラクティブ機能、再生コントロール、およびデータ表示をアプリケーションに追加できるスクリプト言語です。この概要で、ActionScript を Animate ワークフローに統合する方法について説明します。

公開設定ダイアログボックスの GIF タブで設定を更新することで、GIF ファイルを書き出すことができます。

「挿入」/「タイムライン」/「キーフレーム」を選択します。新規または空白のキーフレームの挿入に関する詳細な手順をご覧ください。

Animate は SWF ファイル形式を読み込むことが可能です。ただし、SWF 内のデータタイプの一部はレンダリング済みファイルであるため、再読み込みできません。この記事で SWF ファイルの読み込みに関する詳細を説明します。

拡張機能は Manage Extensions ユーティリティを使用するか、コマンドラインを使用してアドオンとしてインストールできます。拡張機能のインストール方法と、問題が発生した場合にトラブルシューティングのヒントを見つける方法について説明します。

コミュニティ

困ったときは気軽に質問

人気の高い Animate サブフォーラム