トラブルシューティングとヘルプ

Audience Manager はデータパイプラインの管理に役立ちます。このサービスは一般的なユーザーと生データの信号を、マルチチャネルマーケティングで使用される実際のオーディエンスのセグメントに転換します。また、Audience Manager はタグ管理とオーディエンスアナリティクスのツールを提供し、同時にクライアントとコンシューマーのプライバシーとデータセキュリティのニーズに応えます。詳しくは、こちらを参照してください。

最新の注目アイテムに関するアドビのドキュメントのホームページ

ドキュメントアップデートページには、Audience Manager ドキュメントの主要なアップデートと変更点が掲載されています。

最新のアップデートについては、Adobe Experience Cloud リリースノートを参照してください。

Adobe Status はリアルタイムのシステムステータスレポートを提供し、問題のトラブルシューティングに役立ちます。 

Experience Cloud コミュニティチームは、Twitter (@AdobeExpCare)からご利用いただけます。

  • 組織全体で管理タスクを管理、使用および実行する方法については、Admin Console を参照してください。
  • Audience Manager に特有の管理タスクについては、管理を参照してください。

この記事では、サーバー側転送に移行するために必要な AppMeasurement.js およびその他のサービスの変更を一覧表示して説明します。

一括変更に関する推奨事項として Audience Manager API の使用がありますが、このプロセスの簡素化に BAAAM ツールをご利用いただけます。

この記事では、このツールのダウンロードと併せて、その使用方法についてご紹介します。

Audience Manager API の導入ガイドをお読みください。

次の記事に、使用できる様々な保存先と併せて、Audience Manager での設定方法についても説明しています。

Audience Manager のコードスニペットのサンプルコードと説明については、こちらをご覧ください

Adobe Campaign を使用すると、Marketing Cloud コアサービスの Profiles & Audiences とオーディエンスを共有できます。詳細情報

Audience Lab 内で作成されたセグメントは、出力先にマッピングできますが、出力先表示ページでは、その出力先にマッピングされているものとしてリストされません。詳細情報

テストセグメントは出力先画面に表示されません。その出力先にマッピングされた Audience Lab にのみ表示されます。詳細情報

オーバーラップレポートページにトレイトやセグメントを表示するには、実訪問者数の最低要件を満たしている必要があります。詳細情報

データが出力先に表示されるまでの時間を把握するには、次を参照してください。詳細情報

Analytics イベント(コンバージョンイベント、成功イベント)は、Analytics 呼び出しから起動されます。クライアント側 DIL またはサーバー側転送を使用して、Audience Manager に渡すことができます。いずれのメソッドを使用しても、Analytics ヒットからイベントを取得できます。詳細情報

現在、demdex cookie に HTTPS を使用することはできません。詳細情報

このテーブルは、Rubicon によって維持されています。詳細情報

プロパティで Visitor ID サービスを実行している可能性があります。詳細情報

お客様のアカウントで担当者が役割ベースのアクセス制御(RBAC)を有効にできるように、カスタマーケア(後述の連絡先を参照)にお問い合わせください。詳細情報

イベントのリクエストをおこなうたびに、イベント呼び出しを URL エンコードすることをお勧めします。詳細情報

オンボードセグメントまたはトレイトの対象にならない理由は複数あります。詳しくは、次の記事を参照してください。

リアルタイムセグメントまたはトレイトの対象にならない理由は複数あります。詳しくは、次の記事を参照してください。

トレイトとセグメントのいずれについても、Visitor Profile Viewer を使用できます。セグメントの検証にはクッキーの保存先も使用できます。両方の解決策の利用方法について詳しくは、次の記事を参照してください。

次の記事で、低い一致率の原因となる一般的な要素について概説します。

一致率は、セグメントで使用するトラフィックのタイプ(モバイル対デスクトップ)、およびユーザー ID 同期を正常におこなう Audience Manager システムの機能の影響を受けます。詳しくは、次の記事を参照してください。

Tableau レポートは、デフォルトでは、利用できません。オーバーラップレポート、未使用信号レポート、配信&パフォーマンスレポート、日別バリエーションレポートなど、インタラクティブレポート(Tableau レポート)にアクセスするには、amsupport@adobe.com から Adobe Audience Manager サポートチームに連絡してください。

オンボードファイルアラートは、「オンボードステータス」画面で登録できます。この設定を取得する手順については、次の記事を参照してください。

現在、生成できる派生された信号の数に制限はありません。詳しくは、次の記事を参照してください。

レポートごとに異なるスケジュールで更新されます。毎日更新されるものもあれば、週に一度更新されるものもあります。各種レポートの更新のタイミングについて詳しくは、次の記事を参照してください。

Adobe Analytics(AA)と Adobe Audience Manager(AAM)の数字が異なる理由は複数あります。それらの理由について説明しているこの記事では、いくつかのシナリオが記載されています。

お問い合わせ先

電話:1-800-497-0335(米国およびカナダ)

その他の地域の電話番号を入手

電子メール:

  1. ケースの詳細を記入して、電子メール経由でチケットを開きます。
  2. ケースを customercare@adobe.com 宛に送信します。