関連するアプリケーションとサービス

トラブルシューティングとヘルプ

Adobe Experience Manager は、商用 Web サイトと関連サービスの構築、管理、およびデプロイメントに関する Web ベースクライアント/サーバーシステムです。多数のインフラストラクチャレベルおよびアプリケーションレベルの機能を 1 つの統合型パッケージにまとめます。

有効なメンテナンス/サポート契約を結んでいるお客様にはコードを記載したメール通知が届き、Adobe Licensing Web サイトから AEM をダウンロードすることができます。

AEM ソフトウェアのデプロイに関するその他の情報。

AEM リリースについては、AEM Sustenance Hub を参照してください。

ライセンスをお持ちのお客様は、アドビのカスタマーケアチームから AEM のサポートを受けることができます。また、AEM コミュニティまたは @AdobeExpCare Twitter ハンドルで質問することもできます。

AEM 6.3 の最新のドキュメントについては、このページからアクセスできます。

また、Adobe Experience Manager の他のバージョンのドキュメントもあります。任意のページのバージョンコンポーネントを使用してバージョン間を移動したり、以下の一覧から選択したりできます。

** アドビで公式にサポートされなくなったバージョン

以下から AEM のすべてのリリースノートにアクセスできます。

質問がある場合は、アドビの AEM コミュニティチームに問い合わせるか、Twitter @AdobeExpCare で質問してください

Adobe Experience Manager 6.3 プラットフォームおよびアドビの管理サービスアプローチの詳細について確認したり、この最新リリースの機能に関する新しいビデオ概要を閲覧したりすることができます。

AEM Sites は、Experience Manager 内のコンテンツ管理システムです。Web サイト、モバイルサイトおよびオンサイト画面にまたがるデジタルエクスペリエンスの作成、管理および配信を 1 か所でおこなって、全世界にリーチしながら、個人的に高い関連性のある、魅力的なものにすることができます。詳細情報または新機能のビデオチュートリアルを閲覧します。

組織で AEM Assets を使用すると、マルチテナントクラウドプラットフォームのデジタルアセットを簡単に作成、管理、配信、最適化できます。AEM Assets に関する新機能チュートリアルのビデオを閲覧します。

AEM は、バックエンド処理、ビジネスルールおよびデータと統合すると同時に、複雑なデジタルフォームを作成、管理、公開および更新するための使いやすいソリューションを提供します。

AEM Forms では、通信管理機能、ドキュメントセキュリティ、統合された分析とともに、フォームのオーサリング、管理、公開を組み合わせて、魅力的なエンドツーエンドのエクスペリエンスを作成できます。AEM Forms に関する新機能チュートリアルのビデオを閲覧します。

AEM Livefyre は、Experience Manager のまったく新しい機能です。あらゆるコンテンツを Web 上で共有し、最新で高品質なコンテンツを自社サイトに提供するための安定したフローを構築します。詳細情報またはガイドを参照します。

Communities は、Experience Manager の機能です。フォーラム、ユーザーグループ、学習リソース、その他のソーシャル機能を含む、顧客、従業員およびブランドにとって価値あるオンラインコミュニティサイトを構築できます。詳細

Adobe には、AEM を最大限に活用するのに役立つ重要なリソースが多く揃っています。

AEM Community では、提案、共同作業からのサンプルワークフロー、チュートリアル、コンテンツコードサンプルを常時、製作しています。

AEM には複数の組織における多くの用途が揃っていると共にその広範さも十分で、企業全体に機能を提供できます。最初の手順を詳細に調べる場合は、以下の導入ガイドをご覧ください。

また、新しい導入ガイドで、AEM を使用した最初の Web サイトの作成手順および AEM が主要な構成要素であるデジタルマーケティングプラットフォームのデプロイに関する手順を説明しています。

マイクロカーネルはパーシスタンスマネージャとして機能するため、これらを理解することは AEM を正常に実装する上でとても重要です。お客様のニーズに適合するものを選択には、インスタンスの目的および検討しているデプロイメントタイプが関わってきます。最も一般的な AEM セットアップで推奨される用途についてご案内します。

AEM のインストールにおいて、セキュリティは重要な考慮事項のひとつです。デプロイメント時に AEM のインストールを安全におこなうために必要な様々な手順と対策について確認します。チェックリストは、上から下の順に適用してください。

AEM に関するよくある質問の回答を得るには、AEM の FAQ を参照してください。

AEM コミュニティには、世界中に数千ものメンバーがいます。メンバーは、Experience Manager の初心者から、熟練のエキスパート開発者や管理者まで、幅広い人々によって構成されています。AEM コミュニティでは、AEM の機能に関する質問から、開発に関するヘルプ情報に至るまで、お手伝いします。また、社内外のエキスパートユーザーとエキスパートセッションを定期的に開催して、サンプル、記事、チュートリアルなどの作成を行っています。

今すぐコミュニティに参加し、優れたコンテンツや人々、ナレッジにアクセスしてください。AEM コミュニティはすべての人に公開されているコミュニティです。AEM に関心のある方は、どなたでも大歓迎です。今すぐお立ち寄りください。

メンバー向けに数多くのイベントがあります。毎月開催するセッションでは、特定の AEM トピックについてエキスパートに質問することができます。また、ImmerseAdobe Summit などの主要イベント、最寄りの地域のユーザーグループイベントについてもお知らせします。

今すぐ、AEM コミュニティにアクセスして、最新の情報をご覧になることを強くお勧めします。

AEM コミュニティチームは、Experience Manager の開発者およびユーザーがソリューションに取り組めるように、「ハウツー」ガイドおよびコードサンプルを継続的に作成しています。実用的な記事およびコードサンプルの完全な一覧はこちらです

AEM コミュニティは定期イベントを開催し、技術、ベストプラクティスに関する会員研修をおこなっています。これらのライブ Web キャストに参加したり、時間があるときにキャストを再生したりできます。エキスパートイベント、機能概要および新機能に関する記録もあります。

AEM 6.3 ログのトラブルシューティングに関するガイドとヒント

お問い合わせ先

サポートポータル:Experience Cloud のサポート」の記事を参照してください。

電話:1-800-497-0335(米国およびカナダ)

その他の地域の電話番号を入手

電話:1-800-497-0335(米国およびカナダ)

その他の地域の電話番号を入手

電子メール:

  1. ケースの詳細を記入して、電子メール経由でチケットを開きます。
  2. ケースを customercare@adobe.com 宛に送信します。