トラブルシューティングとヘルプ

Creative Cloud の Web サイトからアプリケーションをダウンロードできます。プロンプトが表示されたら、お客様の Adobe アカウントでログインして、「ダウンロード」または「インストール」をクリックします。詳細については、「Creative Cloud アプリケーションのダウンロード」を参照してください。

はい。

Premiere Rush は、さまざまな iOS デバイスと Android スマートフォンで利用できます。

サポート対象のデバイスについては、必要システム構成をご覧ください。

「インストールに失敗しました」エラーの解決には、エラー: Creative Cloud デスクトップアプリケーションの「インストールに失敗しました」を参照してください。その他のダウンロード、インストール、アップデートなどについての問題を解決するには、このダウンロードおよびインストールに関する問題のトラブルシューティングガイドを参照してください。

注: 中国では現在、Premiere Rush で Adobe Creative Cloud サービスを利用できません。そのため、この地域では Premiere Rush は利用できません。

はい。Creative Cloud 無償メンバーシップをお持ちであれば、この無償プランをご利用いただけます。モバイルとデスクトップで Premiere Rush のシンプルかつパワフルな動画編集ツールを利用できます。書き出しは無料で、制限もありません。また、ロイヤリティフリーのオーディオライブラリ、カスタマイズ可能なアニメーションタイトル、2 GB のクラウドストレージも含まれています。Premiere Rush の無償版を始めるには、こちらをご覧ください。

Premiere Rush と他の Creative Cloud アプリケーションは、最大 2 台のコンピューターにインストールできます。3 台目のコンピューターにインストールしたい場合は、インストール済みのマシンのいずれかでライセンス認証を解除する必要があります。詳しくは、Creative Cloud アプリケーションの認証と認証解除を参照してください。

アドビアカウントにログインします。「パスワード」セクションで、「現在のパスワード」の「変更」を選択して、画面の指示に従って操作します。

パスワードをお忘れですか?パスワードをリセットして変更する方法をご紹介します。

クレジットカード情報の更新または変更手順に従って変更してください。

以下の手順に従って、スタータープランから Premiere Rush 有料版にアップグレードしてください。

iOS で Premiere Rush を購入した場合:「iOS での Adobe Premiere Rush サブスクリプションの管理」を参照してください。

Google Play Store で Premiere Rush を購入した場合:「Android での Adobe Premiere Rush サブスクリプションの管理」を参照してください。

サポートされるオペレーティングシステムの詳細については、必要システム構成をご覧ください。

クラウドストレージの管理方法やストレージのアップグレード方法については「Adobe Premiere Rush のストレージのアップグレード」を参照してください。

Premiere Rush または書き出されたプロジェクトで動画を編集しているときに、緑色とピンク色のかすみが表示されることがあります。この問題は、ドライバーの互換性の問題で発生している可能性があります。このため、ドライバーのアップグレードが必要になることがあります。 

この問題の修正に関する詳細については、「Premiere Pro または Premiere Rush の動画で表示される緑色とピンク色のかすみ」を参照してください。

 

iOS デバイスの Premiere Rush で行うすべての変更は、デスクトップ上で Premiere Rush と自動同期されます。デスクトップで行われる変更はすべて、モバイルにも同期されるため、どこにいても常に最新の編集内容にアクセスできます。

別のデバイスで最新の変更内容を確認できない場合は、同期に関する問題のトラブルシューティングに記載されているトラブルシューティングのヒントをご利用ください。

プロジェクトの作成、デバイス間でのプロジェクトの同期など、一部の機能が利用できないことがあります。サーバーが一時的に停止している場合や、インターネットに接続していないときに、この問題が発生する可能性があります。詳しくは、「Creative Cloud アプリで一部のサービスが利用できないのはなぜですか?」を参照してください。