問題:

パスワードをリセットする際に、ユーザーがエラーメッセージを受け取ります:「アクティブ化に失敗しましたーアカウントは既にアクティブになっています」もしくは

Target アカウントがブロックされている場合。

解決策:

以下の理由が原因でエラーが発生する可能性があります。

  1.  組織内のユーザーがこのエラーチェックを受け取るなら、ユーザーがブロックされているかどうかを確認してください。

  2. ユーザーがブロックされる可能性の理由があります。ユーザーが複数回ログインしようとし、複数回失敗したためにブロックされたかのいずれかです。また、他の理由として、ユーザーが長い時間でターゲットアカウントにログインしていない場合や、アカウントがしばらくの間非アクティブであったためです。

  3. この問題の原因となる別の理由が存在する可能性があります。データベース接続が不適切な日付である場合、通常、理由は前述のとおりです。

  4. 管理者/スーパーユーザーがブロックを解除できない場合、クライアントのケアチームに連絡して、アカウントのパスワードをリセットする必要があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー