Adobe Target のアクティビティを更新またはアクティブ化する場合、アクティビティが Target のバックエンドと同期していないことを意味する「アクティビティ同期エラー」が発生します。したがって、実際にクライアント側に提供されることは決してありません。同期エラーがトリガーされるため、特定のアクティビティの設定または構成はまったくありません。通常、アクティビティ/オーディエンスは(破損、非常に大きい、互換性がないといった)不良状態である可能性があります。

ただし、過去のユースケースから派生した同期エラーの一般的な原因は次のとおりです。

1. ターゲットのアクティビティの制限を超過している - 各 Target のアクティビティにはコンテンツ制限が一部あります。リンクを参照してください

2. オーディエンスの問題 - エントリのオーディエンスまたはテストに関連付けられている 1 つのオーディエンスのいずれかにエラーがあります。

注意:エントリのオーディエンスを消去して、「すべての訪問者」オーディエンスを適用し、「すべての訪問者」を使用する場合にアクティビティが機能するかどうかを確認してください

3. 破損したプロファイルスクリプト - アクティビティに関連付けられているプロファイルスクリプトを確認して、破損したプロファイルスクリプトを解決します

4. Analytics を Adobe Target のレポートソースとして使用するアクティビティに指定されたレポートスイートへのアクセスの不足

「アクティビティの同期エラー」の詳細なヘルプについては、Adobe Target コミュニティの Adobe Target エキスパートに質問するか、Twitter @AdobeExpCare (http://twitter.com/adobeexpcare) に問い合わせするか、Adobe Client Care に連絡してください

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー