環境

Target Standard

Target Premium

手順

  1. Adobe Target の外でブラウザーウィンドウに Web サイトを読み込み、mboxEdit=1 と mboxDisable=1 のパラメーターを URL に追加します。
  2. Web サイトがこれらのパラメーターを維持したまま問題なく表示されれば、VEC でも編集可能です。
  3. Web サイトがこれらのパラメーターのどちらか、または両方を切り捨てる場合、親 URL を VEC で編集することはできません。
  4. 上記 3 番が該当する場合は、その Web サイトでこれらのパラメーターをホワイトリストに登録する必要があります。これは Web サイトの開発者または管理者がおこないます。

このシナリオは通常、シングルページアプリケーションの場合に発生します。Target は Visual Experience Composer で Web サイトを開くとき、2 つのパラメーター(mboxEdit=1 と mboxDisable=1)を追加します。これらのパラメーターがトリガーとなって、Target-VEC.js と Target-VEC-helper.js が VEC に読み込まれるので、VEC でページを読み込むにはこれらのパラメーターが必要です。VEC で Web サイトをオーサリングするには、これらの JS ライブラリが必要になります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー