内容 (What's Covered)

A. インストールについての確認および注意事項

インストール作業を行う前に、あらかじめ以下の項目をご確認ください。

必要システム構成

注意:

2016 年 4 月、Apple 社は QuickTime for Windowsのサポート終了を告知し、アンインストールが推奨されています。詳細については、以下の情報を参照してください。

QuickTime Windows版のサポート終了について

https://blogs.adobe.com/creativestation/video-apple-ends-support-for-quicktime-windows

Windows 版 QuickTime について

https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/policy-pricing/cq04220418.html

お使いのコンピューターが、以下の Technical Communication Suite 2.5 の必要システム用件を満たしていることを確認してください。必要システム構成を満たしていない場合は、エラーメッセージが表示される場合があります。

  • 1.8 GHz 以上のプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ
  • Microsoft Windows XP Service Pack 2 日本語版(Service Pack 3を推奨)、Windows Vista Service Pack 1 日本語版(32 ビット版に対応)、またはWindows 7 日本語版
  • 1 GB 以上の RAM(2 GB 以上を推奨)
  • 6.5 GB 以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(フラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)
  • 1,024 x 768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ(1,280 x 800 以上を推奨)、および 16 ビット以上のビデオカード
  • GPU を利用する一部の機能では Shader Model 3.0 と OpenGL 2.0 対応のグラフィックカードが必要
  • Adobe Bridge の一部の機能を使用するには、DirectX 9 互換の 64 MB 以上の VRAM を備えたグラフィックカード
  • DVD-ROM ドライブ
  • マルチメディア機能を利用するために QuickTime 7.4.5 日本語版
  • 付随するサービスのためにブロードバンドインターネット接続

Technical Communication Suite 2.5 について

Technical Communication Suite 2.5 は、以下のアプリケーションで構成されています。

Adobe FrameMaker 9/Adobe RoboHelp 8*/Adobe Captivate 5/Adobe Photoshop CS5 Extended/Acrobat 9 Pro Extended/Acrobat Distiller 9/Adobe 3D Reviewer/LiveCycle Designer ES 8.2/Adobe Presenter 7/Adobe 3D Capture Utility(UNIX、オプションインストール)

*Adobe RoboHelp For Word はオプションインストールです。

 注意 : Presenter 7 は Microsoft Office XP、2003 または 2007 をサポートしています。Office 2010 にはインストールされませんのでご注意ください。

シリアル番号

シリアル番号は、24 桁の英数字(例 : 0000 0000 0000 0000 0000 0000)となっております。製品をパッケージにて購入された場合、DVD ケースの背面に記載されています。ダウンロード販売で購入された場合は、Adobe オンラインストアの領収メールに記載されています。

Technical Communication Suite 2.5 にアップグレードインストールする際、コンピューターに旧バージョンのアプリケーションがインストールされていない場合は旧バージョンのシリアル番号を入力する必要があります。

ライセンス認証

Technical Communication Suite 2.5 のインストール後 30 日以内にライセンス認証を行う必要があります。ライセンス認証(アクティベーション)に関する詳細は、アプリケーション DVD-ROM 内の「はじめる前に.pdf」ファイル、または http://www.adobe.com/jp/activation/ を参照してください。

管理者権限

Technical Communication Suite 2.5 のインストールには、管理者権限が必要です。管理者権限をお持ちでない場合は、システム管理者に連絡してください。

ウイルス対策ソフト

ウイルス対策ソフトが常駐している場合は、停止してからインストールを行ってください。常駐ソフトとコンフリクトを起こして、アプリケーションが正常にインストールされないことがあります。

旧バージョンのアプリケーションについて

お使いのコンピューターに Acrobat 7.0/8 または Acrobat 3D がインストールされている場合、Technical Communication Suite 2.5 のインストーラによって Acrobat 9 Pro Extended が上書きインストールされます。Technical Communication Suite 2.5 のインストールを行う前に、あらかじめ Acrobat 7.0/8 または Acrobat 3D のライセンス認証を転送し、アンインストールしておくことを推奨します。

Technical Communication Suite 2.5 をインストール後に旧バージョンのアプリケーションをインストールする場合、「より新しいバージョンがインストールされています」などのメッセージが表示されてインストールできない場合がありますのでご注意ください。

 

B. Technical Communication Suite 2.5 インストール手順

Technical Communication Suite 2.5 をインストールするには、以下の操作を行います。

B-1. FrameMaker/RoboHelp/Acrobat のインストール

  1. コンピューターの DVD ドライブに Technical Communication Suite 2.5 のインストールディスクを挿入します。
  2. 以下のいずれかの操作を行います。
    • Windows 7/Vista で [自動再生] ダイアログボックスが表示された場合は [フォルダを開いてファイルを表示] をクリックします。





       
    • [スタート] メニューから [コンピューター](Windows 7)/[コンピュータ](Windows Vista)/[マイコンピュータ](Windows XP)を選択し、DVD ドライブをダブルクリックします。
  3. 「Adobe Technical Communication Suite 2.5」フォルダーをダブルクリックします。
  4. 「Setup.exe」ファイルをダブルクリックします。





     
  5. インストーラーが起動し、「ようこそ」画面が表示されます。





     
  6. 以下のいずれかの操作を行い、[次へ] をクリックします。

    シリアル番号をお持ちの場合 :

    [Adobe Technical Communication Suite 2.5 のシリアル番号を入力] を選択し、24 桁のシリアル番号を半角数字で入力します。



     注意 : 製品をパッケージにて購入された場合は、DVD ケース背面に貼付されている「SERIAL NUMBER :TECHNICAL SUITE」と記載された箇所のシリアル番号を入力します。ダウンロード販売で購入された場合は、ダウンロードページおよび、Adobe オンラインストアの領収メールに記載されている Technical Communication Suite 2.5 のシリアル番号を入力します。





     

    体験版としてインストールする場合 :

    Technical Communication Suite 2.5 を体験版としてインストールするには、[Adobe Technical Communication Suite 2.5 を体験版で使用する] を選択します。





     
  7. 「アップグレードのチェック」画面が表示された場合は、以下の操作を行います。

    1. [所有している製品を選択してください] ポップアップメニューから、所有している製品のバージョンを選択します。
    2. テキストフィールドに選択した製品のシリアル番号を入力します。





       
    3. [次へ] をクリックします。



       注意 : 正しいシリアル番号を入力しても認識されない、または旧バージョンのシリアル番号が紛失などにより分からない場合は、[戻る] をクリックして体験版としてインストールを行います。インストール完了後、C. アプリケーションの起動方法を参照してシリアル番号を再入力し、手順に従って操作を行ってください。
  8. 「Adobe エンドユーザ使用許諾契約」が表示されます。内容をお読みいただき、同意する場合は [同意する] をクリックします。





     
  9. 「オプション」画面が表示されます。インストール先やインストールされるアプリケーションを確認して [次へ] をクリックします。

    ※ 初期設定では RoboHelp For Word はインストールされません。すべてのアプリケーションをインストール、またはアプリケーションを選択してインストールするには、アプリケーション名を右クリックして [この機能をインストールする] または [この機能をインストールしない] を選択します。







     注意 : 初期設定では「C:\Program Files\Adobe\Adobe Technical Communication Suite 2.5」フォルダーにインストールされますが、[変更] ボタンをクリックしてインストール先を変更することも可能です。ただし、インストール先を変更する場合は、日本語などの 2 バイト文字を含まないフォルダ名を指定してください。2 バイト文字が含まれたパスにインストールした場合、アプリケーションが起動できないなどの問題が発生する可能性があります。



     注意 : 64 ビット版オペレーティングシステムでは「Adobe RoboSource Control は 64 ビットマシンにはインストールできない場合があります。」という警告メッセージが表示されます。[OK] をクリックしてインストールを続行し、インストール完了後に以下のフォルダーに「NGMenu.dll」ファイルがインストールされていれば、RoboSource Control のインストールも完了しています。

    C:\Program Files\Adobe\Adobe Technical Communication Suite 2.5\Adobe RoboSource Control 3.1





     
  10. 「概要」画面が表示されたら、内容を確認して [インストール] をクリックします。





     
  11. インストールが開始されます。しばらくお待ちいただきます。
  12. インストールが完了すると「この DVD からのインストールが完了しました。次の DVD を使用して Adobe Photoshop CS5 および Adobe Captivate 5 をインストールしてください。」と表示されます。[OK] をクリックします。





     
  13. 手順 6. でシリアル番号を入力した場合、「ソフトウェアを登録」画面が表示されます。ユーザ登録を行う場合は、[今すぐ登録] をクリックします。後でユーザ登録を行う場合は、[後で登録] をクリックします。
  14. 「完了」画面が表示されたら、以下のいずれかの操作を行います。

    ライセンス認証手続きを行う場合 :

    起動するアプリケーションにチェックを入れて [完了] をクリックます。

    ライセンス認証およびアプリケーションの起動を後で行う場合 :

    アプリケーションのチェックをはずして [完了] をクリックします。



以上で FrameMaker、RoboHelp、Acrobat のインストールは完了です。

 

B-2. Photoshop/Captivate のインストール

Photoshop CS5 および Captivate 5 は、それぞれ個別の DVD-ROM からインストールします。ダウンロードパッケージの場合も、インストーラーを個別にダウンロードする必要があります。インストール手順については、以下の弊社技術文書を参照してください。

文書番号 cpsid_84373 CS5 アプリケーションのインストール手順(Windows)

注意事項

Photoshop CS5 のインストール中、以下の警告メッセージが表示される場合があります。これは、上記手順でインストールした RoboSource Control によって実行されるサーバープロセスです。これらを終了してインストールを続行するには、次の手順を参照してください。

  • 「続行するには、以下のアプリケーションをすべて終了してください :

    RSO3MiddleTierService.exe

    RSO3Server.exe」



「RSO3MiddleTierService.exe」および「RSO3Server.exe」を終了するには

  1. [スタート] メニューの [コンピューター](Windows 7)/[コンピュータ](Windows Vista)/[マイコンピュータ](Windows XP)を右クリックして [管理] を選択します。

    ※ Windows 7/Vista で [ユーザーアカウント制御] ダイアログボックスが表示された場合は [はい] または [続行] をクリックします。
  2. 画面左側の [サービスとアプリケーション] を展開し [サービス] を選択します。
  3. サービスの一覧で [RSO3 MiddleTier Service] を選択します。
  4. [操作] メニューから [停止] を選択します。
  5. [RSO3 Server Service] を選択し、[操作] メニューから [停止] を選択します。
  6. Photoshop CS5 インストーラーの [続行] ボタンをクリックします。

 

C. アプリケーションの起動方法

Technical Communication Suite 2.5 の各アプリケーションを起動するには、以下の操作を行います。

 注意 : Technical Communication Suite 2.5 のインストール後、初めてアプリケーションを起動する際に製品のライセンス認証が行われます。ライセンス認証を完了するために、FrameMaker または RoboHelp のいずれかを起動します。1 つのアプリケーションでライセンス認証を行うと、Technical Communication Suite 2.5 のインストーラによってインストールされた他のアプリケーションでもライセンス認証が行われます。

アプリケーションの起動手順

Technical Communication Suite 2.5 各アプリケーションを起動するには、以下の操作を行います。

デスクトップのショートカットから起動する場合(FrameMaker/RoboHelp/Acrobat)

デスクトップに自動的に作成されたショートカットアイコンをダブルクリックします。

86316_c1

FrameMaker 9

  1. [スタート] メニューから [すべてのプログラム] を選択します。
  2. [Adobe FrameMaker 9] - [Adobe FrameMaker 9] を選択します。



     注意 : [FrameMaker ユーザガイド] を選択すると、[ショートカットの検索] ダイアログボックスが表示されます。これは、ユーザガイドへのリンクが正しく設定されていないためです。ユーザガイドは、「C:\Program Files\Adobe\Adobe Technical Communication Suite 2.5\Adobe FrameMaker 9\Documents」フォルダ内の「UserGuide.pdf」ファイルを参照してください。

RoboHelp 8

  1. [スタート] メニューから [すべてのプログラム] を選択します。
  2. [Adobe RoboHelp 8] - [RoboHelp HTML] または [RoboHelp For Word] を選択します。

Presenter 7

 注意 : Presenter の機能を使用するには、あらかじめ Acrobat 9 Pro Extended をインストールして起動する必要があります。Acrobat を一度も起動せずに Presenter を使用すると、Presenter は体験版として実行され、30 日後に期限切れとなります。

Presenter のインストールが完了すると、PowerPoint に [Adobe Presenter] メニューが追加されます。この [Adobe Presenter] メニューから Presenter の機能を使用します。Presenter を初めて使用する際に「使用許諾誓約書」画面が表示されます。内容をお読みになり、[同意する] をクリックしてください。

Acrobat 9 Pro Extended/Acrobat Distiller 9/LiveCycle Designer ES 8.2/Captivate 5/Photoshop CS5 Extended

  1. [スタート] メニューから [すべてのプログラム] を選択します。
  2. 起動するアプリケーションを選択します。

 

体験版としてインストールした場合の起動手順

Technical Communication Suite 2.5 を体験版としてインストールすると、各アプリケーションの起動時に「ソフトウェアセットアップ」画面またはシリアル番号の入力画面が表示されます。以下の操作を行い、アプリケーションを起動します。

  1. 以下のいずれかの操作を行います。

    アプリケーションを体験版として使用する場合 :

    (FrameMaker/RoboHelp)[この製品の体験版を使用する] を選択し [次へ] をクリックします。

    (Photoshop/Captivate)[体験版として使用を続ける] を選択し [体験版を起動] をクリックします。



     注意 : 体験版には初回起動日から 30 日間の使用期限があります。使用期限を過ぎた後に再インストールを行っても体験版を起動することはできません。



    製品版として使用する場合 :

    [この製品のシリアル番号を入力する] を選択し、24 桁のシリアル番号を入力して [次へ] をクリックします。

     
  2. 「アップグレードチェック」画面が表示された場合は、以下の操作を行います。



     注意 : 正しいシリアル番号を入力しても認識されない、または旧バージョンのシリアル番号が紛失などにより分からない場合は、カスタマーサービスに連絡(旧バージョンのシリアル番号を紛失した場合など)を参照してください。

    1. [所有する製品を選択] ポップアップメニューから、所有しているバージョンを選択します。
    2. テキストフィールドに選択した製品のシリアル番号を入力します。





       
    3. [次へ] をクリックします。
  3. 「重要」画面が表示されます。[OK] をクリックします。
  4. アプリケーションが起動します。

カスタマーサービスに連絡(旧バージョンのシリアル番号を紛失した場合など)

正しいシリアル番号を入力しても認識されない、または旧バージョンのシリアル番号を紛失した場合など、インストール時に旧バージョンの確認ができない場合は、弊社カスタマーサービスより「ロック解除キー」を入手する必要があります。正規ユーザー登録がお済みでない場合は、あらかじめユーザー登録を行ってください。

以下の操作を行います。

  1. 「アップグレード用シリアル番号の入力」画面が表示されたら、画面上の任意の場所で Ctrl + Shift キーを押しながらダブルクリックします。





     
  2. 「アップグレードコードを入力してください。」と表示されたら、以下の a. ~ b. の操作を行います。
    1. 画面上の「手順 1」に記載されている 6 桁のチャレンジコードをメモなどに控え、弊社カスタマーサービス(0570-067337 または 03-5350-0407)までご連絡いただくか、文書番号 3228 「 ロック解除コード 」入手手続きのご案内をご覧ください。「ロック解除コード発行依頼書」のチャレンジコード欄にご記入いただき、その他の必要事項もご記入後、「ロック解除コード発行依頼書」に記載されている FAX 番号までご送付ください。弊社よりロック解除キーを折り返しご連絡いたします。





       

       注意 : ロック解除キーが発行されるまで、この画面を表示しておく必要があります。ロック解除キーは、お客様のシリアルナンバー、コンピューター、ハードディスク、OS のバージョンが異なる場合には無効となります。無効となった場合は、再度ロック解除キーをご請求ください。使用許諾契約に反しない限り、再発行致します。

       
    2. [ロック解除キー] テキストフィールドに弊社カスタマーサービスより発行されたロック解除キーを入力し、[次へ] をクリックします。
    3. 「重要」画面が表示されたら [OK] をクリックします。

 

D. その他

製品購入後、ユーザー登録を行ってください。

以下の文書をご参照ください。

文書番号 2950 ユーザ登録はどのように行うのですか

その他、登録に関連する内容(ユーザー ID、Adobe ID 等について)は、以下の弊社サービスデータベースからご確認ください。

URL : http://www.adobe.com/go/support_faq_jp

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー