この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

内容 (What's Covered)

この文書では、Windows 10/8/7/Vista にフォントをインストールする方法およびインストールされているが正しく表示されない PostScript フォントを表示する方法について説明します。Windows では、コントロールパネルのフォントビューアを使用して Adobe の PostScript Type1、TrueType および OpenType フォントをインストールします。

A. フォントのインストール

B. PostScript フォントを表示する方法(Windows XP 以前)

C.圧縮されたフォントの解凍

 A. フォントのインストール

Adobe の PostScript、TrueType および OpenType フォントをインストールするには、以下の操作を行います。

Windows 10 の場合 :  

  1. 「スタート」メニューから「コントロールパネル」を選択します。

  2. 「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします。

  3. 「フォント」をクリックします。

  4. CD-ROM やハードディスク上のフォルダなど、インストールするフォントが保存されている場所を開きます。

  5. フォントファイルを 1 つまたは複数選択し、手順 3. で開いた「フォント」コントロールパネルにドラッグ&ドロップします。

Windows 8.x の場合 :

  1. 以下のいずれかの操作を行います。

    • Windows 8.1 : スタート画面左下の、下向き矢印をクリックします。
      ※ 下向き矢印が表示されない場合はマウスを動かします。
    • Windows 8 : スタート画面の何も無いところを右クリックし、「すべてのアプリ」をクリックします。
  2. 「コントロールパネル」をクリックします。

  3. 「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします。

  4. 「フォント」をクリックします。

  5. CD-ROM やハードディスク上のフォルダなど、インストールするフォントが保存されている場所を開きます。

  6. フォントファイルを 1 つまたは複数選択し、手順 4. で開いた「フォント」コントロールパネルにドラッグ&ドロップします。

Windows 7 の場合

  1. 「スタート」メニューから「コントロールパネル」を選択します。

  2. 「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします。

  3. 「フォント」をクリックします。

  4. CD-ROM やハードディスク上のフォルダなど、インストールするフォントが保存されている場所を開きます。
  5. フォントファイルを 1 つまたは複数選択し、手順 3. で開いた「フォント」コントロールパネルにドラッグ&ドロップします。



  6. フォントのインストールが開始されます。
  7. インストールが完了すると、「フォント」コントロールパネルにフォント名が表示されます。

    ※ フォントの種類によっては、フォントファミリ名で表示されます。

Windows Vista の場合 :

  1. 「スタート」メニューから「コントロールパネル」を選択します。

  2. 「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします。

  3. 「フォントのインストールまたは削除」をクリックします。

  4. 「整理」メニューから「レイアウト」にカーソルを合わせ「メニューバー」を選択し、ウインドウ上部のメニューバーを表示します。

  5. 「ファイル」メニューから「新しいフォントのインストール」を選択し、「フォントの追加」ダイアログボックスを表示します。

  6. 「ファイル」メニューから「新しいフォントのインストール」を選択し、「フォントの追加」ダイアログボックスを表示します。

    ※ 「フォントの追加」ダイアログボックスには、「フォントの一覧」、「フォルダ」および「ドライブ」の 3 つのフィールドがあります。各フィールドは、インストールするフォントの検索に役立ちます。

  7. 「ドライブ」ポップアップメニューから、インストールするフォントが含まれるドライブを選択します。(例 : CD-ROM ドライブなど)

  8. 「フォルダ」のリストから、インストールするフォントが含まれるフォルダを選択します。フォルダを展開するには、フォルダ上でダブルクリックします。

    注意:

    注意 : 有効なフォントを含むフォルダを選択すると、フォルダ内の各フォントファイルは「フォントの一覧」に、ファイル名ではなくフォント名で表示されます。

    ファイル名では通常、非常に短くあいまいで、フォント名を示す表示を含まない場合が多く、混乱を引き起こす可能性があるためです。フォルダに、例えば拡張子が「*.ttf」(TrueType フォント)のようなファイルが含まれていない場合、「フォントの一覧」リストに、フォント名は表示されません。「フォントの追加」ダイアログボックスに表示されるはずのフォントスタイルが少ない、あるいは異なる場合は、適切なフォルダが選択されているかどうか確認してください。

    また、フォントファミリー名およびフォントスタイル名が正しく設定されていない場合、インストールされたフォントがリストに正しく表示されないことがあります。この問題については、フォントの製造元に確認してください。

  9. 「フォントフォルダにフォントをコピーする」にチェックが入っていることを確認します。

    ※ このオプションにチェックを入れると、フォントファイルがハードディスクにコピーされます。このオプションのチェックをはずすと、フォントは元の場所から参照されます。例えば CD-ROM からフォントをインストールした場合、CD-ROM を取り出した後フォントを使用すると、フォントが見つからずエラーが発生します。

  10. 「フォントの一覧」からインストールするフォントを選択します。すべてをインストールする場合は、「すべて選択」をクリックします。

  11. フォントは「WINDOWS¥Fonts」フォルダにコピーされます。
  12. 「フォント」フォルダで、すべてのフォントがインストールされたことを確認します。

追加情報 (Addional Information)

Mac OS X でのフォントのインストールに関しては、文書番号 233292 フォントのインストール(Mac OS X)を参照してください。

圧縮されたフォントの解凍

フォントを入手すると見慣れない拡張子(.zip, .ZIP)が付いており、インストールしても使うことが出ません。これはフォントが圧縮されているためです。インストールの前に解凍(フォントの状態に戻す)する必要があります。

主なZIPファイル名(例):

  • SanvitoPro.zip
  • GaramondPremierProRyoGothic.zip
  • RyoGothicProN.zip
  • KazurakiSPNFont.zip

Windows 10/8/7/Vista をご使用の場合

解凍ツールがインストールされていない場合でも Zip 形式のファイルを解凍することが可能です。Windows 7 を例に解凍手順を説明します。

  1. 解凍したい Zip ファイルを右クリックし、[すべて展開]を選択します。

  2. 圧縮ファイルの展開先を選択し、「展開」をクリックします。
    ※デフォルトの展開先は圧縮ファイルと同じ階層になっています。展開先を変更する場合は「参照」をクリックし、展開先を選択し「展開」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー