この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

なお、この他のライセンス認証に関する情報については、文書番号 cpsid_80786 ライセンス認証のトラブルに関するリンク集を参照してください。

問題点 (Issue)

Adobe Creative Suite 4 のアプリケーション、 Creative Suite 4 に含まれる Adobe Acrobat 9 Pro 、Photoshop Elements 8 または Premier Elements 8 を起動すると、以下のエラーメッセージが表示されます。

  • 「この製品のライセンシングが動作していません。この製品で問題が発生しました。製品を起動する前にコンピュータを再起動してください。コンピュータを再起動した後もこのメッセージが引き続き表示される場合は、IT 管理者か Adobe のテクニカルサポートまでお問い合わせください。その際に、この画面の下に表示されるエラーコードをお伝えください。エラー : <エラーコード>」

  重要 :2015年3月4日時点において、以下の製品サポートのご提供は終了しております。予めご了承の程ください。 Adobe Creative Suite 4 及び、Adobe Creative Suite 4 に含まれる製品(Photoshop CS4 / Photoshop Elements 8など)

 

  • 「"(AMD subsystem failure) The licensing subsystem has failed catastrophically."」
    ((AMD サブシステムの障害)ライセンシングのサブシステムが失敗しました。)

  重要 : エラーメッセージが初回起動時以外に表示された場合、またはインストール中に表示された場合、アプリケーションのアンインストールと再インストールを行うことで問題が解決しない可能性があります。インストール中にエラーが発生した場合は、手順 G. を参照してアプリケーションを再インストールします。それ以外の場合は、インストールが成功した後に以下の操作を行います。

 

理由 (Reason)

 

 

この問題は、以下のようなさまざまな原因により発生します。

- インストール直後にエラーが発生する場合、オペレーティングシステムとの互換性を維持するためにコンポーネントをアップデートする必要があるか、またはシステムに適合するようコンポーネントの設定を変更する必要があります。

- アプリケーションが正常に起動したことが一度でもある場合、または頻繁に使用している場合、システムリソースの問題(メモリ容量やハードディスク容量、複数アプリケーションの同時起動など)によって、ライセンシングシステムに一時的な問題が発生しているか、またはライセンスデータが破損している可能性があります。

- インストール処理が中断されている場合、ライセンシングシステムが正しく機能していない可能性があります。 

 

解決方法 (Solutions)

 

 

この問題を解決するには、以下の A. ~ G. のいずれか、または複数の操作を行います。

  重要 : この文書に記載の手順を順番どおりに行ってください。問題が解決した場合は、次の手順に進む必要はありません。以下の操作を行った後、場合によってはシリアル番号の入力と、ライセンス認証を再度行う必要があります。また、体験版アプリケーションの起動が妨げられる場合があります。 

 A. コンピュータを再起動します。
 B. ライセンス修復ツールを実行します。
 C. FLEXnet Licensing Service の再起動(Windows のみ)
 D. 「FLEXnet」フォルダのアクセス権を初期化します。
 E. 「Adobe PCD」フォルダのアクセス権を初期化します。
 F. 「FLEXnet」フォルダのフォルダ名を変更します。
 G. アプリケーションを再インストールします。

A. コンピュータを再起動します

 注意 : エラー番号が 147~178 の場合は、この手順を行わずに B. の手順に進んでください。

コンピュータのバックグラウンドで動作するプロセスやユーティリティが、ライセンス認証の処理とコンフリクトを起こしている可能性があります。最低限必要なプロセスやサービスのみが動作する状態でオペレーティングシステムを再起動してからライセンス認証を実行することで、この問題を回避することができます。オペレーティングシステムを最低限の構成で起動する方法については、以下のいずれかの弊社技術文書を参照してください。

文書番号 cpsid_83224 システム構成ユーティリティで不要なサービスを停止する(Windows)
文書番号 cpsid_83225 セーフブートで起動する方法(Macintosh)

↑Top

 

B. ライセンス修復ツールを実行します。

Adobe Licensing Repair Tool(Adobe ライセンス修復ツール)を使用することで、ライセンス認証を行う際に発生する問題が改善される可能性があります。ライセンス修復ツールは弊社 Web サイトから提供されています。ツールの入手、および使用方法に関する詳細については、以下の弊社技術文書を参照してください。

文書番号 cpsid_83181 ライセンス修復ツールの実行 

↑Top

C. FLEXnet Licensing Service の再起動(Windows のみ)

 注意 : エラー番号が 147~178 以外の場合は、この手順を行わずに E. の手順に進んでください。

Windows のバックグラウンドで動作する FLEXnet Licensing Service のプロセスを再起動することで問題が改善される可能性があります。手順については、以下の弊社技術文書を参照してください。

文書番号 cpsid_83226 FLEXnet Licensing Service の再起動

↑Top

D. 「FLEXnet」フォルダのアクセス権を初期化します。

以下の「FLEXnet」フォルダのアクセス権を初期化します。

Windows Vista : C:\ProgramData\FLEXnet
Windows XP : C:\Documents and Settings\All Users\Application Data
Macintosh : Macintosh HD/ライブラリ/Preferencees/FLEXnet Publisher

フォルダのアクセス権を初期化する手順については、文書番号 cpsid_83128 フォルダのアクセス権を初期化するを参照してください。

↑Top

E. 「Adobe PCD」フォルダのアクセス権を初期化します。

以下の「Adobe PCD」フォルダのアクセス権を初期化します。

Windows : C:\Program Files\Common\Adobe\Adobe PCD
Macintosh : Macintosh HD/ライブラリ/Application Support/Adobe/Adobe PCD

フォルダのアクセス権を初期化する手順については、文書番号 cpsid_83128 フォルダのアクセス権を初期化するを参照してください。

 注意 : エラー番号が 148 ~ 178 の場合で、この手順を行っても問題が改善されない場合は、G. の手順に進んでください。

 

↑Top

F. 「FLEXnet」フォルダのフォルダ名を変更します。

上記の操作を行っても問題が改善されず、またインストール中にはエラーが発生しない場合は、以下の操作を順番に行います。
トラストファイルを移動します。

  1. 以下のフォルダから「adobe_00080000.tsf.data」ファイルをデスクトップなどの別の場所に移動します。



    Windows Vista

    - ProgramData¥FLEXnet

    Windows XP

    - Documents and Settings¥All Users¥Application Data¥FLEXnet

    Macintosh

    - Macintosh HD/ライブラリ/Preferences/FLEXnet Publisher/FLEXnet



      重要 : このファイルを削除すると、体験版の使用期限が切れ、継続して使用することができなくなります。
  2. アプリケーションを起動します。

「FLEXnet」フォルダのフォルダ名を変更します。

  1. 以下のフォルダのフォルダ名を「FLEXnetold」に変更します。



    Windows Vista

    - ProgramData¥FLEXnet

    Windows XP

    - Documents and Settings¥All Users¥Application Data¥FLEXnet

    Macintosh

    - Macintosh HD/ライブラリ/Preferences/FLEXnet Publisher/FLEXnet



      重要 : フォルダ名を変更すると、体験版の使用期限が切れ、継続して使用することができなくなります。
  2. アプリケーションを起動します。

↑Top

G. アプリケーションを再インストールします

Acrobat 9、Creative Suite 4、 CS4 アプリケーション、Photoshop Elements 8 また Premiere Elements 8 をアンインストールしてから再インストールします。その際、解決する可能性を高めるため、アンインストール後、再インストールを行う前に、ライセンス認証に関する以下のフォルダを削除することをお勧めします。

Windows Vistaの場合:

「Program Files¥Common Files¥Macrovision Shared¥FLEXnet Publisher」フォルダ

「Program Data¥FLEXnet」フォルダ

「Program Files¥Common Files¥Adobe¥Adobe PCD」フォルダ

Windows XP の場合:

「Program Files¥Common Files¥Macrovision Shared¥FLEXnet Publisher」フォルダ

「Documents and Settings¥All Users¥Application Data¥FLEXnet」フォルダ

「Program Files¥Common Files¥Adobe¥Adobe PCD」フォルダ

Macintoshの場合:

「Macintosh HD/ライブラリ/Application Support/FLEXnet Publisher」フォルダ

「Macintosh HD/ライブラリ/Preference/FLEXnet Publisher」フォルダ

「Macintosh HD/ライブラリ/Application Support/Adobe/Adobe PCD」フォルダ

上記のアンインストールおよび再インストールの手順を行っても問題が改善されない場合は、以下の弊社技術文書を参照し、すべての Adobe アプリケーションを削除してから Creative Suite 4、CS4 アプリケーション、Photoshop Elements 8 または Premiere Elements 8 をインストールしてください。複数のトラブルシューティングを併せて行うため、ほとんどの場合は以下の文書に記載されている手順で問題を解決することができます。

文書番号 235583 以前のバージョンを含むすべての Adobe アプリケーションを削除し Creative Suite 4 を再インストールする(Windows Vista)

文書番号 235584 以前のバージョンを含むすべての Adobe アプリケーションを削除し Creative Suite 4 を再インストールする(Windows XP)

文書番号 235585 以前のバージョンを含むすべての Adobe アプリケーションを削除し Creative Suite 4 を再インストールする(Macintosh) 

 注意 : 上記の手順を行うと、コンピュータにインストールされているすべての Adobe アプリケーションが削除されます。

 

≪チャットでのお問い合わせ≫

チャットでのお問合せはこちら

営業時間:日曜・祝祭日・弊社指定休日を除く
9:30 ~ 20:00 (月曜~金曜)
9:30 ~ 17:30 (土曜 ライセンス認証のみ)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー