ActiveXコントロールや、Javaアプレットなどのウェブブラウザの実行を有効にするには、以下の手順に従ってください。

 

Adobe ダウンロードマネージャ (Akamai DLM)のFAQはこちらをご覧ください。

1

Internet Explorer のメニューバーから【ツール】をクリックし、【インターネットオプション】をクリックします。

2

【インターネットオプション】の、【セキュリティ】のタブを開きます。

3

【レベルのカスタマイズ】ボタンをクリックします。

4

【ActiveXコントロールとプラグインの実行】は、”ダイアログを表示する”、もしくは”有効にする”を選択してください。

5

【スクリプトを実行しても安全だとマークされているActiveXコントロールのスクリプトの実行】は、”ダイアログを表示する”、もしくは”有効にする”を選択してください。

6

【署名済みActiveXコントロールのダウンロード】は、”ダイアログを表示する”、もしくは”有効にする”を選択してください。

7

アクティブスクリプト】は、”ダイアログを表示する”、もしくは”有効にする”を選択してください。

8

【サイズや位置の制限なしにスクリプトでウィンドウを開くことを許可する】は、”有効にする”を選択してください。

9

【ファイルのダウンロード】は、”有効にする”を選択してください。

10

設定が終了したら、【OK】ボタンをクリックします。

11

最後に、【インターネットオプション】の【OK】ボタンをクリックすれば、完了です。

 

 

1

 Internet Explorer のメニューバーから【ツール】をクリックし、【インターネットオプション】をクリックします。

 

2

 【インターネットオプション】の、【セキュリティ】のタブを開きます。

 

3

 レベルのカスタマイズボタンをクリックします。

 

4

 ActiveXコントロールとプラグインの実行は、”ダイアログを表示する”、もしくは”有効にする”を選択してください。

 

5

 スクリプトを実行しても安全だとマークされているActiveXコントロールのスクリプトの実行は、”ダイアログを表示する”、もしくは”有効にする”を選択してください。

 

6

 署名済みActiveXコントロールのダウンロードは、”ダイアログを表示する”、もしくは”有効にする”を選択してください。

 

7

 アクティブスクリプトは、”ダイアログを表示する”、もしくは”有効にする”を選択してください。

 

8

 サイズや位置の制限なしにスクリプトでウィンドウを開くことを許可するは、”有効にする”を選択してください。

 

9

 ファイルのダウンロードは、”有効にする”を選択してください。

 

10

 設定が終了したら、【OK】ボタンをクリックします。

 

11

 最後に、【インターネットオプション】の【OK】ボタンをクリックすれば、完了です。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー