内容 (What's Covered)

この文書では、Mac OS X をセーフブートで起動する方法について説明しています。セーフブートでは、必要最小限の構成でシステムが起動します。そのため、システムへの負荷が軽減され、フリーズやエラーなどの問題が改善される可能性があります。

理由 (REASON)

  1. Macintosh を起動または再起動します。
  2. 起動音がなったら Shift キーを押し続けます。
  3. 起動画面のアップルのロゴマークとプログレスバーが表示されたら、Shift キーを離します。

    ※ セーフブートに成功した場合、プログレスバーのすぐ下に「セーフブート」と表示されます。

    Mac OSX 10.10 Yosemite、10.11 El Capitanの場合は、Finerバーのアップルメニュー/このMacについて  を選択し、「システムレポート」ボタンを押します。左の一覧から「ソフトウェア」を選択したとき、起動モードが「セーフ」と表示されていれば、セーフブートに成功しています。

 

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー