この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。 

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Adobe Creative Suite 5 アプリケーションの起動時または使用中に、以下のいずれかのエラーメッセージが表示されます。

  • 「製品のアップデートに必要な Adobe Application Manager が見つからないか、破損しています。」





     
  • 「製品を登録するには Adobe Application Manager が必要です。」





     
  • 「体験版を実行するには Adobe Application Manager が必要です。」
  • 「この製品のライセンス認証処理で問題が発生しました。」

理由 (Reason)

この問題は、Adobe Application Manager が破損しているか、見つからない、または以前のバージョンがインストールされている場合に発生します。

解決方法 (Solutions)

この問題を解決するには、以下の A. ~ C. のいずれか、または複数の操作を行います。

 A. Adobe Application Manager パッチをインストールします。

  1. すべての Adobe アプリケーションを終了します。
  2. 以下の弊社 Web サイト(英語)から Adobe Application Manager パッチをダウンロードし、インストールします。

    Windows : http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=4773

    Mac OS : http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=4774 

B. ショートファイル名のパスを確認します(Windows)

ショートファイル名によって問題が発生しているか確認します。

  1. 以下のいずれかの操作を行います。

    Windows 7/Vista

    a. [スタート] メニューの [プログラムとファイルの検索](Windows 7)/[検索の開始](Windows Vista)テキストボックスに「cmd」と入力します。







    b. メニュー上部に表示される「cmd.exe」を右クリックし、[管理者として実行] を選択します。

    ※ [ユーザーアカウント制御] ダイアログボックスが表示された場合は [はい](Windows 7)/[続行](Windows Vista)をクリックします。







    Windows XP

    a. [スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] をクリックします。

    b. [名前] テキストボックスに「cmd」と入力し [OK] をクリックします。





     
  2. 以下のコマンドを入力して Enter キーを押します。

    fsutil behavior query disable8dot3

     
  3. 「disable8dot3 =」の後に表示される数字を確認します。

    「1」が返される場合 :

    ショートファイルパスを手動で作成する方法に進みます。

    「1」以外の値が返される場合 :

    C. Creative Suite 5.x アプリケーションをサイレントインストールしますに進みます。

ショートファイルパスを手動で作成する方法

  1. [スタート] メニューから [ログオフ] を選択し、他の管理者権限のあるユーザーアカウントでログオンします。

    ※ 管理者権限のあるユーザーアカウントがない場合は、以下の弊社技術文書を参照し、新規管理者アカウントを作成します。

    文書番号 cpsid_83227 新規ユーザーアカウントの作成方法

     
  2. 上記手順 1. を参照し、コマンドプロンプトを起動します。
  3. 以下のいずれかの操作を行います。

    Windows 7/Vista

    a. 以下のコマンドを入力して Enter キーを押します。

    fsutil behavior set disable8dot3 2



    b. 以下のコマンドを入力して Enter キーを押します。

    fsutil file setshortname "C:\Users\<手順 1. でログオンしていたユーザー名>" user~1



    Windows XP

    a. 以下のコマンドを入力して Enter キーを押します。

    fsutil file setshortname "c:\Documents and Settings\<手順 1. でログオンしていたユーザー名>\Local Settings" local~1



    b. 以下のコマンドを入力して Enter キーを押します。

    fsutil file setshortname "c:\Documents and Settings\<手順 1. でログオンしていたユーザー名>\Local Settings\Application Data" applic~1

     
  4. 以下のコマンドを入力して Enter キーを押します。

    exit

     
  5. [スタート] メニューから [ログオフ] を選択し、元のユーザーアカウントで再度ログオンします。
  6. アプリケーションを再インストールします。

C. Creative Suite 5.x アプリケーションをサイレントインストールします

Windows

 重要 : コマンドプロンプトを使用して、「Set-up.exe」ファイルが保存されているフォルダーに移動します。

  1. 上記 A. の手順 1. を参照し、コマンドプロンプトを起動します。
  2. 以下のコマンドを入力して Enter キーを押します。

    cd "<「Set-up.exe」が保存されているフォルダーのパス>"



    ※ 例えば、デスクトップの「Adobe CS5.5」フォルダー内に「Set-up.exe」ファイルがある場合は、以下のようなパスになります。

    "C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\デスクトップ\Adobe CS5.5"

     
  3. 以下のコマンドを入力して Enter キーを押します。

    Set-up.exe --mode=silent

Macintosh

 重要 : ターミナルで「Install」ファイルが保存されているフォルダーに移動します。

  1. Finder の [移動] メニューから [ユーティリティ] を選択します。
  2. 「ターミナル」アイコンをダブルクリックします。
  3. 以下のコマンドを入力して Return キーを押します。

    cd "<「Install.app」ファイルのファイルパス>/Contents/MacOS"



    ※ 例えば、デスクトップの「Adobe InDesign CS5.5」フォルダーに「Install.app」ファイルがある場合は、以下のようなパスになります。

    "/Users/<ユーザー名>/Desktop/Adobe InDesign CS5.5/Install.app/Contents/MacOS"

     
  4. 以下のコマンドを入力して Return キーを押します。

    sudo Install.app/Contents/MacOS/Install --mode=silent

     
  5. 「Password:」と表示されたら、管理者アカウントのパスワードを入力して Return キーを押します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー