内容 (What's Covered)

この文書では、Windows XP で以前のバージョンを含むすべての Adobe アプリケーションを削除し、Adobe Creative Suite 5 または個別の CS5 アプリケーションを再インストールする手順について説明します。インストール時の問題は、ソフトウェアやハードウェアに関連するさまざまな要因によって発生する可能性があります。Creative Suite 5 のインストール時に問題が発生している場合は、この文書に記載の手順を順序どおり行ってインストール時の問題を回避します。

Adobe アプリケーションが複数インストールされているか、インストールされていたコンピューターで Creative Suite 5 のインストールが正しく行えない場合、インストールされた Adobe アプリケーションと関連ファイルを削除し、再インストールすることで問題を解決できる可能性があります。

Creative Suite 5 インストール時における問題のトラブルシューティングに関しては、以下の弊社技術文書を参照してください。

文書番号 cpsid_83782 インストール時における問題のトラブルシューティング(Creative Sutie 5)

アンインストールおよび再インストール手順

コンピューターにインストールされたすべての Adobe アプリケーションと関連するファイルおよびフォルダーを削除します。また、Creative Suite 5 を確実にインストールするため、新規ユーザーでログインしデスクトップからインストールを実行します。

以下の操作を行います。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。
  2. 以下の a. ~ e. の操作を行い、アンインストーラーを使用して Adobe アプリケーションをアンインストールします。
    1. [スタート] メニューから [コントロールパネル] を選択します。

    2. [プログラムの追加と削除] をクリックします。
    3. インストールされているプログラムの一覧から、名前に「Adobe」が含まれるアプリケーションを選択して [変更と削除] または [削除] ボタンをクリックします。
    4. 画面の指示に従い、アンインストールを完了します。
    5. Adobe アプリケーションが複数インストールされている場合は、手順 c. ~ d. の操作を繰り返し行いすべての Adobe アプリケーションをアンインストールします。

      Creative Suite 5 のアンインストール手順に関する詳細は、以下の弊社技術文書を参照してください。

      文書番号 cpsid_84612 アンインストール手順(Windows 版 Creative Suite 5

      Creative Suite 4 のアンインストール手順に関する詳細は、以下の弊社技術文書を参照してください。

      文書番号 234636 アンインストール手順(Windows 版 Creative Suite 4)
  3. 以下の弊社技術文書を参照し、スタートアップ項目およびサービスを無効にして Windows を再起動します。

    文書番号 cpsid_83224 システム構成ユーティリティで不要なサービスを停止する(Windows)

     
  4. 以下のファイルまたはフォルダーを削除します。

    ※ 以下のフォルダーパスは、円記号「¥」がバックスラッシュ「 \ 」で表示されます。



     注意 : 以下の操作を行うには、隠しフォルダーが表示されている必要があります。隠しフォルダーが表示されていない場合は、文末の隠しファイルおよび隠しフォルダーを表示する方法を参照してフォルダーオプションの設定をします。



    以下のフォルダー
  • C:\Program Files\Common Files\Macrovision Shared\FLEXnet Publisher
  • C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\FLEXnet



     注意 : 上記 2 つのフォルダーは Creative Suite 3/4 または単体の CS3/CS4 アプリケーションをインストールした際にインストールされます。これらの製品をインストールしていない場合には存在しません。



    以下のフォルダー内にある、名前に「Adobe 」が含まれるフォルダーすべて
  • C:\Program Files
  • C:\Program Files\Common Files
  • C:\Documents and Settings\All Users\Application Data
  • C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data
  • C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Local Settings\Application Data
  1. 半角英数の文字列のみを使用したユーザー名で管理者権限のある新規ユーザーアカウントを作成し、作成したユーザーアカウントでログインします。



     注意 : ユーザー名には日本語の全角文字などのマルチバイト文字を含めないようにしてください。また、既存のユーザーアカウントの名前を変更するのではなく、新規にユーザーアカウントを作成してください。新規ユーザーアカウントの作成手順に関する詳細は、以下の弊社技術文書を参照してください。

    文書番号 cpsid_83227 新規ユーザーアカウントの作成方法

     
  2. 以下の弊社技術文書を参照し、Creative Suite 5 または個別の CS5 アプリケーションをデスクトップからインストールします。

    文書番号 cpsid_83884 デスクトップからのインストール手順(Creative Suite 5)

     
  3. インストール完了後、アプリケーションを起動して問題を再現します。
  4. 問題が発生しない場合は、以下の弊社技術文書を参照して Windows を通常モードで起動します。

    文書番号 cpsid_83224 システム構成ユーティリティで不要なサービスを停止する(Windows)

     
  5. 再起動後、問題を再現します。問題が発生しないことを確認できたら、既存のユーザーアカウントでコンピューターにログインし、問題を再現します。
  6. 既存ユーザーで問題が発生しないことが確認できた場合は、手順 5. で作成したユーザーアカウントを削除します。

隠しファイルおよび隠しフォルダーを表示する方法

Windows で隠しファイルやフォルダーを表示するには、以下の操作を行います。

  1. マイコンピューターを開きます。
  2. [ツール] メニューから [フォルダオプション] を選択し、[表示] タブをクリックします。
  3. [ファイルとフォルダーの表示] セクションで「すべてのファイルとフォルダを表示する」を選択します。





     
  4. [適用] をクリックしてから [OK] をクリックします。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー