弊社製品に含まれる一部のコードサイニング証明書が 2012 年 10 月 4 日(米国時間)に失効しました。Windows プラットフォーム上で 弊社製品を管理している IT 管理者は、ユーザーへの影響を最小限にするために製品のアップデートをインストールする必要があります。

対象製品および必要とされる証明書のアップデートの一覧については、「コードサイニング証明書について」をご覧ください。

メモ : 弊社は、みなさまがこれらの最新バージョンのアップデートをご使用の環境でテストされてから、ご利用いただくことを推奨しています。Suite 形式のアプリケーションをパッケージ化する場合には、アップデート済み AAMEE 3.1 のご使用を確実にしてください。

IT 管理者によってディスクイメージの一部として提供されている製品については、影響のある Adobe コンポーネントをアップデートする必要があります。具体的なガイダンスは下記セクションをご参照ください。

詳細については、「証明書の失効化に関する FAQ」をご覧ください。

Adobe Application Manager Enterprise Edition(AAMEE)

コードサイニング証明書を更新した Windows 版 Adobe Application Manager Enterprise Edition (AAMEE) 3.1 は下記のリンクからダウンロード可能です。ダウンロードおよび更新

メモ : 現在お使いのAAMEE 2.x 、3.1 (ベータまたはリリース製品)で作成したアップデートを含むMSI パッケージはシステムまたはサーバーから削除するようにしてください。更新証明書が失効し、証明書の直接の検証が MSI パッケージからできない場合があります。

Adobe Update Server Setup Tool(AUSST)

アップデートファイルを組織内の更新用サーバーで管理している場合には、必ずコードサイニング証明書が更新されたバージョンの製品とファイルを入れ替えるようにしてください。

  1. コマンドプロンプトまたはターミナルを開き、AUSST ユーティリティの場所にディレクトリを切り替えます。

    Windows 32ビット : <システムのドライブ文字>:\Prog am Files\Common Files\Adobe\OOBE\PDApp\Enterprise\utilities\AUSST

    Windows 64ビット : <システムのドライブ文字>:\Program Files (x86)\Common Files\Adobe\OOBE\PDApp\Enterprise\utilities\AUSST

    Mac OS : Library/Application Support/Adobe/OOBE/PDApp /Enterprise/utilities/AUSST

     

  2. 次を入力して起動します

    AdobeUpdateServerSetupTool2.0 --root=

    メモ : ルートフォルダーは、組織内の更新用サーバーがAdobeのサーバーからアップデートを受けるファイルシステムの位置です。ルートフォルダーの位置は、必ず有効な HTTP URL にマップするようにしてください。

    現在のファイルを破棄するには、同じのサーバーの位置を入力します。

    例えば次のようにします。例えば、

    AdobeUpdateServerSetupTool2.0 --root= C:\inetpub\wwwroot\Adobe

     

    「Fresh Directory Structure set up and update sync」を選択する
  3. 表示されるオプションから、「Fresh Directory Structure set up and update sync」を選択し、「Y」を押して確定します。

    ご利用の環境によっては、最長 2 時間まで更新にかかる場合があります。

     

  4. クライアントから更新されたサーバーにアクセスできること、アップデートファイルのあるサーバーが見られることを確認します。確認するには、ブラウザーにサーバー URL を入力します。

Remote Update Manager(RUM)

Windows システムで RUM クライアントを配布している場合、新しいバージョンと置換するようにしてください。RUM のアップデートは AAMEE 3.1 インストーラーの一部として提供されています。アップデートをダウンロードする

デスクトップ製品

デスクトップ製品のアップデートについては、「コードサイニング証明書について」をご覧ください。または、Adobe Customer Response Tool for Windows (コマンドラインバージョンエンタープライズ版) をダウンロードしてインストールします。このツールによって更新済み証明書を有する製品が判定されます(Creative Cloud ではご利用できません)。また、製品ライセンス Web サイト(LWS)にてアップデートの確認もできます。

 

Flash Player

Flash Player のアップデートについては、「コードサイニング証明書について」をご覧ください。

Reader

サーバー上に、またはモジュラーイメージシステムの一部として、Reader インストーラーを格納している場合は、配布用バージョンで更新するか、最新バージョンをダウンロードしてください。

Flash Media Server 4.5.3

2012 年 7 月 10 日以前に、Flash Media Server 4.5.3 をインストールしている場合には、お客様は何もする必要はありません。2012 年 7 月 10 日以降にインストールした製品については Flash Media Server 4.5.4 をインストールする必要があります。

ColdFusion 10

弊社 は、2012年7月10日(米国時間)以降にアップデートをインストールしたユーザーだけではなく、全ての ColdFusion 10 ユーザーにアップデートを推奨します。アップデートのインストールは、Licensing Website (LWS)から、または Adobe.com の「ダウンロードセクション」から行えます。

Digital Marketing Suite 製品

以下にリストされている製品以外には影響がありません。

AppMeasurement

詳細については、フォーラムでお問い合わせください。

Report Builder

お客様の Digital Marketing アカウントから更新をダウンロード。

SiteCatalyst Real-Time Dashboard

お客様の Digital Marketing アカウントから更新をダウンロード。

Adobe Provisioning Toolkit Enterprise Edition(APTEE)

Adobe Provisioning Toolkit Enterprise Edition for CS6 の最新の Windows バージョンにアップデートしてください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー