問題点 (Issue)

 

 

非 PostScript プリンタもしくはプロッタを使用して、Adobe Illustrator や Adobe Acrobat、あるいは Adobe Reader から長尺印刷や大判印刷(A1、A0、B1、B0 など)を行うと、以下のような現象が発生し正しく印刷できない場合があります。

  • 印刷が開始されない。
  • ハードディスクの空き容量が不足しているという内容のエラーメッセージが表示される。
  • アートワークの一部分だけが印刷される。
  • アプリケーションが突然終了する。

 

 

解決方法 (Solution)

 

問題を解決するには、以下の A. ~ C. のいずれかを行います。

 

A. PostScript プリンタを使用して印刷します。

PostScript プリンタドライバを使用して印刷する際はこの問題は生じません。

プリンタの機種によっては PostScript ドライバを提供している場合があります。プリンタの製造元に PostScript ドライバの提供についてお問い合わせください。

 

B. 出力解像度を下げて印刷します。

非 PostScript プリンタやプロッタを使用して印刷を実行した場合、プリンタの「出力解像度」と「用紙サイズ」の組み合わせが、Illustrator や Acrobat あるいは Adobe Reader における印刷の限界値に達すると印刷が中断してしまいます。

例えば、360 dpi の出力解像度で B0 サイズの印刷を行った場合は、限界値を超えてしまうため正しく印刷されない場合があります。

この場合、出力解像度を 300 dpi などに下げることで出力が可能となる場合があります。

C. Acrobat 7.0 または Adobe Reader 7.0 を使用して印刷します。

Acrobat 7.0 および Adobe Reader 7.0 では、この現象は発生しません。これらのアプリケーションを使用して印刷を行い、正しく印刷が行えることを確認します。

 

 

追加情報 (Additional Information)

 

PostScript に対応していないプリンタ(非 PostScript プリンタ)は OS により 3 つに分類されるコマンドを利用しています。

OS

利用するコマンド

Windows

GDI

Mac OS X

Quartz

Mac OS 9.x

QuickDraw

 

GDI や QuickDraw のような、オペレーティングシステムの描画モジュールを利用した PostScript 非対応プリンタを Illustrator や Acrobat あるいは Adobe Reader で利用した場合、PostScript からの変換が必要になります。PostScript 言語は複雑なアートワークを簡単なコマンドで表現することができますが、オペレーティングシステムの印刷コマンドではその過程が複雑になり、同時に必要なデータ(スプールファイル)の容量が増加します。(スプールファイルの容量が 500 MB を超える場合もあります。)このような変換によってメモリとハードディスクが消費された状態で、さらにプリンタへデータを送信すると、問題が発生しやすくなります。

Illustrator および Acrobat から印刷を実行する場合は、PostScript プリンタが適しています。PostScript プリンタで印刷した場合には、オペレーティングシステムの印刷コマンドを介さずにデータが送られるため、この問題は発生しません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー