この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

 

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

 

 

問題点 (Issue)

 

 

 

Adobe InDesign CS/CS2 で、InDesign 文書を PDF ファイルに書き出すと、ドロップシャドウを適用したオブジェクトのシャドウの周りが白く表示されます。

 

 

 

詳細 (Detail)

 

 

- ドロップシャドウを適用したオブジェクトは、スポットカラーの塗りが設定されたオブジェクトの上に重なっています。

- 書き出した PDF ファイルは PostScript プリンタからは正確にプリントされます。

 

 

解決方法 (Solution)

 

 

 

以下の A. ~ D. のいずれか、または複数の操作手順を行います。

 

A. Acrobat のオーバープリントプレビューをオンにします。

Acrobat 5.0 以降であれば、オーバープリントプレビューを有効にすることで、この問題を回避できます。

以下の操作手順を行います。

 

Acrobat 6.0/7.0 の場合

- [アドバンスト] メニューから [オーバープリントプレビュー] を選択します。

Acrobat 5.0 の場合

- [表示] メニューから [オーバープリントプレビュー] を選択します。

 

B. 配置した画像がEPSファイルの場合には、Illustrator ネイィテブ形式で保存します。

 

C. InDesign 文書を Acrobat 5.0 互換の PDF ファイルとして書き出します。

Acrobat 5.0 互換の PDF ファイルとして書き出しを行い、Acrobat 5.0 以降、または Adobe Reader で PDF ファイルを表示します。

※ Adobe Reader は弊社 Web サイト http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html から無償でダウンロードできます。

 

InDesign 文書を Acrobat 5.0 互換の PDF ファイルとして書き出すには、以下の操作手順を行います。

  1. InDesign で、[ファイル] メニューから [データ書き出し] を選択します。
  2. [ファイルの種類](Windows)/[形式](Macintosh)ポップアップメニューから [Adobe PDF] を選択します。
  3. ファイル名と保存先を指定し、[保存] をクリックします。
  4. [互換性] ポップアップメニューから [Acrobat 5.0(PDF 1.5)](InDesign CS/CS2)/[Acrobat 5.0](InDesign 2.0)を選択し、[書き出し] をクリックします。

 

D. スポットカラーを使用しているオブジェクトのカラーをプロセスカラーで置き換えます。

プロセスカラー、およびスポットカラーについての詳細は、InDesign ヘルプの「特色とプロセスカラーの種類について」を参照してください。

 

E. RIP で PDF ファイルを表示する場合、透明がサポートされるように RIP をアップデートします。

透明をサポートするための RIP のアップデートがあるかどうかについて、RIP の製造元にお問い合わせください。

 

 

追加情報 (Additional Information)

 

 

 

Acrobat 4.0 互換の PDF ファイルは、InDesign 2.0 以降の透明機能をサポートしていません。そのため、PDF ファイルに書き出す際、スポットカラーを含むオブジェクトの上に重なったオブジェクトにドロップシャドウが適用されていると、重なっている部分が白く表示されてしまいます。Acrobat 5.0 互換の PDF ファイルは透明機能をサポートしています。

 

Acrobat でオーバープリントプレビューをオンにすると、透明がどのように色分解されて出力されるかを概算して「インクプレビュー」として表示します。

 

Acrobat 4.0 以前、また古い RIP も透明をサポートしていません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー