ビデオプレーヤーのアクセシビリティ

アクセシビリティとは、視覚、聴覚、身体的可動性などの能力を補い、製品を使いやすくすることを意味します。

ソフトウェア製品のアクセシビリティ機能の例としては、スクリーンリーダーのサポート、グラフィックのテキスト化、キーボードショートカット、表示色のコントラストの強化などがあります。

ビデオプレーヤーには、アクセシブルなコンテンツの作成に役立つツールやアクセシビリティを向上させるツールが用意されています。

ビデオプレーヤーには次の機能があります。

  • ポスターフレーム — ビデオが一時停止しているときに表示される最初のフレーム。
  • 再生/一時停止ボタン
  • フルスクリーン
  • 音量スライダー
  • タイムラインにカーソルを合わせると、サムネールがプレビューされます。

Tab キーを押してプレーヤーの別の部分にフォーカスを移動し、キーボードで操作を行います。ボタンを囲む青い枠は、そのボタンにフォーカスがあることを示します。

例えば、タイムラインにフォーカスがあるときに、キーボードショートカットで次の操作を行うことができます。

  • スペースバーを押して再生を開始または停止します。 
  • 左矢印キーまたは右矢印を押してフレーム間を移動します。
また、音量ボタンにフォーカスがあるときに:
  • 左矢印キーまたは右矢印キーを使用して音量を調整します。
  • フルスクリーンモードでプレーヤー間を移動する場合は Tab キーを使用すると便利です。
  • 矢印キーを使用して先送りまたは巻き戻しを行うと、20 秒前または 20 秒後に移動します。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン