インターネットへアクセスできない環境において、LiveCycle ES サーバにインストールした Acrobat 8.1 の自動アップデートを解除したい場合、以下のようにしてください。

 

<作業 1. Windows のレジストリに値を追加します>

Acrobat 8.x:

 [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Adobe\Adobe Acrobat\8.0\FeatureLockDown]

 上記のキーに、「bUpdater」という「DWORD」値を新規で追加します。

[手順]

1. レジストリエディタの左側のペインで上記の階層に移動し、FeatureLockDownを選択します。画面右側のペインには、

  (既定)  REG_SZ  (値の設定なし)

 という行のみ表示されます。このペインでマウスを右クリックします。

2. [新規]-[DWORD値]を選択します。

3. 名前に"bUpdater"と入力します。データ値は 0 のままで結構です。

4. レジストリエディタを終了します。

5. Acrobat を起動し [ヘルプ] に"アップデータの有無をチェック"の項目が表示されていないことを確認します。



<作業 2. Adobe Updater の設定を変更します>

C:\Documents and Settings\[username]\Local Settings\ApplicationData\Adobe\Updater5 の AdobeUpdaterPrefs.dat ファイルをエディタで開き、ファイルの中ほどにある、<AutoCheck>1</AutoCheck> の記述を、<AutoCheck>0</AutoCheck> と書き換え、保存します。



※ 上記の [username] は、LiveCycle が Acrobat.exe を呼び出すユーザ名を表します。ユーザ名が不明な場合、以下のような方法でご確認ください。

1) LiveCycle の管理者コンソールにログインします。

2) [ホーム] > [サービス] > [LC PDF Generator ES] > [PDFの作成] に移動します。

3) ファイルタイプごとの設定を「標準的なOCR」にして、画像をPDF変換します。

4) Windows のタスクマネージャで、起動した Acrobat.exe プロセスのユーザを確認します。

 

追加情報 (ADDITIONAL INFORMATION)

インターネットに接続できる環境では、Acrobatのヘルプから「アップデートの有無をチェック」を実行すると「環境設定」メニューが現れ、「自動的に新しいアップデートを確認する」のチェックの有無で現在の設定を確認できます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー