Android アプリのパッケージ化エラー

Adobe AIR Developer Tool (ADT)を使用して作成した RSA-1024 証明書を使用すると、Java 8 を搭載したコンピューターで Android アプリをパッケージ化できません。

ADT で作成したすべての RSA-1024 証明書でこの問題が発生します。Adobe AIR 16 以降では、RSA-2048 証明書のみが作成されます。

影響を受けるアプリケーション 影響を受ける OS バージョン
Adobe AIR Windows および Mac OS
Adobe Animate Windows および Mac OS

この問題の対象のデベロッパー

Play ストアでアプリケーションを更新するデベロッパーは、アプリに署名する必要があります。アプリに署名するときに、アプリの作成時に署名したものと同じ証明書を使用します。

RSA-1024 証明書を使用して、アプリを更新するデベロッパーはいずれも対象です。RSA-2048 証明書はこの問題の対象外です。

注意:

Animate CC でサポートされている 1024 RSA 証明書のバージョンは、2017.2 までです。Animate CC の旧バージョンのダウンロードの詳細については、アプリケーションの旧バージョンをインストールを参照してください。

解決策: Java 6 または 7 にダウングレードする

それぞれのアプリケーションのパッケージ化に使用したコンピューターでは、デベロッパーは Java 6 または 7 にダウングレードできます。 

Adobe AIR で開発したパッケージの場合、ADT で次のコマンドを使用して署名します。

<ADT パス> -package -target apk -storetype pkcs12 -keystore <証明書> -storepass <証明書パスワード> <生成された apk 名> <xmlパス> <swf パス> <assets フォルダーパス>

詳細については、ADT package コマンドを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー