以下の手順は、Photoshop Elements または Adobe Premiere Elements の Adobe Open Options (AOO)購入プログラム搭載のエンタープライズ版のが対象です。

以下の手順を実行して、Windows (MSI ファイル)または Mac OS (PKG ファイル)パッケージを作成できます。続いて、ネイティブインストーラー(Microsoft SCCM、Apple ARD、JAMF Casper Suite など)の展開をサポートするサードパーティ製展開ツールを使用して、パッケージをクライアントコンピューターに展開できます。

手順 1: Creative Cloud Packager をダウンロードする

Adobe Creative Cloud Packager を「アドビライセンス Web サイト」(LWS)または「Admin Console」からダウンロードします。

重要:

  • Photoshop Elements または Premiere Elements のデプロイメントパッケージを作成するには、最新バージョンの Creative Cloud Packager を使用する必要があります。
  • 1 つまたは複数の Creative Suite 製品または Creative Cloud Manager 製品がインストールされているコンピューターには Creative Cloud Packager をインストールしないでください。
  • Adobe Application Manager 3.1 および Creative Cloud Packager は同じコンピューターにインストールして使用できます。 ただし、パッケージの作成では同時に実行しないでください。

手順 2:パッケージを作成または編集する

Creative Cloud Packager を使用してパッケージを作成するには、以下の手順を実行します。 

  1. 手順 1 でダウンロードした Creative Cloud Packager を実行します。

    • (Windows)スタートメニューでプログラムAdobeCreative Cloud Packager から、このアプリケーションのショートカットをクリックします。
    • (Mac OS)「/Applications/Adobe/Creative Cloud Packager」でエイリアス使用します。

    注意:

    パッケージをビルドしているコンピューターでは、Creative Cloud Packager を管理者として実行します。

  2. 次のオプションから、Photoshop Elements 製品または Premiere Elements 製品のアカウントタイプを選択します。

    • Creative Cloud エンタープライズ版
    • Creative Cloud 教育機関向けデスクトップアプリケーション
    • Creative Cloud 官公庁向けデスクトップアプリケーション

    アカウントの種類を選択する
  3. Adobe ID とパスワードでログインします。

  4. ログインすると、パッケージの作成または編集画面が表示されます。以下のいずれかの操作を行います。

    • パッケージ作成プロセスを開始するには、「パッケージの作成」をクリックします。
    • 既存のパッケージを修正するには、「パッケージの編集」をクリックし、既存の .ccp ファイルを参照します。この .ccp ファイルは、既存のパッケージと同じ場所にあります。
    • ライセンスファイルの作成」をクリックします。詳細については、ライセンスファイルの作成を参照してください。
    パッケージの作成または編集画面
  5. パッケージの詳細な情報画面で、必要な詳細情報を入力します(「パッケージの作成」を選択すると画面が表示されます)。

    CCP5

    -パッケージ名

    作成するパッケージの名前を入力します。

    保存先

    作成するパッケージを保存する場所を入力します。 クリックして保存先フォルダーの場所を指定するか、絶対パスを入力できます。

    32 ビット/64 ビット

    (Windows のみ) 32 ビットまたは 64 ビットのプロセッサーサポートを選択します。32 ビットと 64 ビットのインストール用に別々のパッケージを作成します。 32 ビット対応のパッケージは 64 ビットのコンピューターでは機能しません。

    注意: 32ビット/64 ビットインストールは、Elements 14 以前の場合のみに適用されます。Elements 15 は 64 ビットインストールのみをサポートします。   

    ライセンスの種類

    アプリケーションのシリアル番号ライセンスを選択します。

    Creative Cloud デスクトップアプリケーション

    Adobe Creative Cloud デスクトップ版は、Creative Cloud アクティビティの中心的なハブであるため、ユーザーはアプリケーションやアップデートを表示できます。

    注意: Creative Cloud デスクトップアプリケーションのチェックボックスは Elements には適用されません。このオプションの選択を解除できます。

    パッケージ設定

    パッケージ設定を確認または変更するには、「変更」をクリックし、詳細設定画面で設定を変更します。詳細については、パッケージの作成を参照してください。

    次へ」をクリックします。

  6. エンタープライズ版のお客様専用画面で、ボリュームシリアル番号を入力します。

    ボリュームシリアル番号を入力する
  7. アプリケーションとアップデート画面で、このパッケージに組み込む製品またはアップデートを選択します。

    アーカイブしたバージョンを表示する

    デフォルトでは、ソフトウェアの最新バージョンのみが表示されます。 「アーカイブしたバージョンを表示する」を有効にすると、アーカイブしたアプリケーションのリストが表示されます。 ソフトウェアのアーカイブしたバージョンもパッケージ化できます。

    選択した製品または更新プログラムがすでにマシンにダウンロードされている場合は、その名前の横に下矢印が表示されます。

    言語

    また、右上隅にあるドロップダウンリストを使用して、パッケージする言語を選択することもできます。

    オフラインメディアの追加

    Adobe.com からダウンロードするのではなく、DVD や ESD などのローカルの読み込み元からアプリケーションやアップデートを追加するには、「オフラインメディアの追加」をクリックします。 オフラインメディアの場所を参照します。 Mac OS では、DMG ファイルを任意のディレクトリに格納し、そのディレクトリを参照します。 パッケージする製品またはアップデートを選択します。

    注意:

    メディアに破損や悪意のあるコードが含まれることがないよう、アドビが提供するメディア、またはアドビの Web サイトからダウンロードしたメディアを使用してください。

    完了」をクリックして、アプリケーションおよびアップデート画面に戻ります。

    CCP6_1

    注意:

    対象デバイスがパッケージするアプリケーションの必要システム構成を満たしていることを確認します。 サポート対象外のシステムにアプリケーションを展開すると、予期しない結果が生じることがあります。

  8. ビルド」をクリックして、選択したアプリケーションとアップデートのパッケージを開始します。

    Creative Cloud Packager は、ご使用のマシンにまだダウンロードされていない製品やアップデートをダウンロードします。その後、パッケージをビルドします。 進行状況は、ダウンロードの進行状況画面とビルドの進行状況画面に表示されます。

    CCP7_1
  9. ビルドが正常に完了すると、「概要」ページが表示されます。

    「ビルドログ」リンクをクリックして、エラーなど、詳細な進行状況レポートを表示できます。

    注意:

    パッケージを作成すると、Creative Cloud Packager は <package_name> .ccp という名前のパッケージの構成ファイルを作成します。このファイルは、パッケージに指定するフォルダーにあります。 この構成ファイルは、内部使用専用です。このファイルは変更または削除しないでください。

    CCP8_1
  10. 次のいずれかの操作を行います。

    • 別のパッケージを作成するには、または、このパッケージを編集するには、メインメニューをクリックして「ようこそ」画面に戻ります。
    • Creative Cloud Packager を終了するには、「閉じる」をクリックします。

手順 3:パッケージを展開する

ビルドプロセスの一環として、次の 2 つのフォルダーが作成されます。

  • Build フォルダーには、MSI (Windows)ファイル、または PKG (Mac OS)ファイルがあります。
  • Exceptions フォルダーには、別々にインストールする必要のあるペイロードがあります。

パッケージを展開する方法については、「パッケージの展開」を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー