2012年4月1日(日)より、AVL(アドビボリュームライセンス)における、異なるマーケットセグメント間のアップグレードポリシーを変更いたします。

【変更点1】該当するマーケットセグメントでアップグレード製品の取扱がない場合、別セグメントにて取り扱っているアップグレード製品へのアップグレードは、認められません。

 例)教育機関向けプログラムにて、XXXCS4を所有。XXXCS5が発売され、アップグレード版の購入を検討するが、教育機関向けプログラムでの取扱いがない場合、企業向けプログラムにて、XXXCS5のアップグレード版を購入することはできません。

【変更点2】該当するマーケットセグメントが変更となった場合、以前のマーケットセグメントで購入したライセンスを元にアップグレードは、認められません。ただし、一部例外があるケースもありますので、お問合わせください。

 例)今までは、官公庁向けプログラムにてライセンスを所有。官公庁から民間企業になった場合、官公庁で所有していたライセンスを元に、企業系ライセンスプログラムのアップグレード版を購入することはできません。企業系ライセンスプログラムにて、新規ライセンスをご購入いただく必要があります。

 



 

 

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー