2015年6月にリリースされたTechnical Communication Suite (2015リリース) へは、以下の製品からアップグレードすることができます。

対象製品 対象バージョン
Technical Communication Suite 1.x,2.x,3.x,4.x,5.x
FrameMaker  7.x, 8, 9, 10, 11, 12, 2015リリース
RoboHelp  X5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 2015リリース
Adobe Captivate  3, 4, 5.x, 6, 7, 8

お手持ちの製品によって、アップグレード版の価格が異なります。価格はこちらから製品を選択してご確認ください。

アドビ製品一覧

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー