文字スタイルを作成・設定し、ドキュメントで再利用できるアセットとして保存しておきましょう。

必要な情報

このサンプルファイルには、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材が含まれています。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

学習内容:テキストボックスを作成し、テキストのスタイルを設定して文字スタイルとして保存する

ポイントテキストまたはエリア内テキストの作成

  1. テキストツールを選択し、クリックしてポイントテキストを作成します。
  2. プロパティインスペクターの「テキスト」セクションで、フォントメニューからフォントファミリーを選択します。
  3. 任意のテキストを入力します。
  4. フォントサイズを設定します。

文字スタイルの作成

  1. 作成したテキストボックスを選択します。
  2. アセットパネルを表示します。
  3. 「文字スタイル」の横にあるプラス記号(+)をクリックして、新しいスタイルを作成します。
  4. 作成した文字スタイルの名前を変更します。

スタイルの適用

  1. レイアウトで別のテキストボックスを作成または選択します。
  2. 作成した文字スタイルをクリックすると、選択したテキストボックスに同じ書式設定が適用されます。    
03/13/2020

Adobe Stock提供元:anatchantThe physicistSander Meertins

プレゼンター:Chris Converse

このページは役に立ちましたか。