Adobe XDで、様々なシェイプを組み合わせて独自のアートワークを作成する方法を学習します。

必要な情報

このサンプルファイルには、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材が含まれています。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

学習内容:描画ツールとブール演算を使ってカスタムグラフィックを作成する

直線ツールの使い方

  • 直線ツールを選択し、キャンバスでクリック&ドラッグして線を描画します。

ペンツールの使い方

  • ペンツールを選択し、キャンバスでクリックして最初のアンカーポイントを作成します。カーソルを移動してから再度クリックすると、セグメントが作成されます。
  • 次のセグメントでは、アンカーポイントをクリック&ドラッグするとベジェ曲線を描画できます。
  • 次々とクリックしてシェイプを描画していきます。
  • 最後に、最初のアンカーポイントをクリックすると、隙間のない閉じたシェイプができあがります。

複数のシェイプとブール演算を使ってカスタムシェイプを作成する

  • 長方形ツールを使ってアートボードにシェイプを描画します。
  • もうひとつのシェイプを描画します。
  • 描画したシェイプをアートボード上で重ねます。
  • 両方のシェイプを選択し、プロパティインスペクターで前面オブジェクトで型抜きをクリックすると、2つのシェイプが組み合わさって新しいひとつのシェイプが作成されます。
  • レイヤーパネルで前面オブジェクトで型抜きアイコンをクリックすると、元のシェイプが表示され、それぞれを編集できます。
03/13/2020

Adobe Stock提供元:TTstudioJFL Photographypngstudiopipop_bFoap.commandritoiu

プレゼンター:Chris Converse

このページは役に立ちましたか。