シャドウ、ぼかし、半透明のカラーといったエフェクトをテキストや画像に適用します。

必要な情報

このサンプルファイルには、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材が含まれています。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

学習内容:画像とアートワークにエフェクトを適用する

テキストにシャドウを適用する

  • レイアウトでテキストオブジェクトを選択します。
  • プロパティインスペクターの「アピアランス」セクションで「シャドウ」オプションを選択します。
  • X軸オフセット、Y軸オフセット、B(ぼかし)を好みの値に設定します。
  • シャドウのカラースウォッチをクリックして、カラーを選択します。
  • スポイトツールを選択し、レイアウトから暗いカラーをサンプリングします。
  • カラーの不透明度を100%よりも小さい値に設定します。
  • プラス記号(+)をクリックして、カラーをカラーピッカーに保存します。

アートワークにシャドウを適用する

  • レイアウトでいくつかのパスオブジェクトを選択します。
  • プロパティインスペクターの「アピアランス」セクションで「シャドウ」オプションを有効にします。
  • X軸オフセット、Y軸オフセット、B(ぼかし)を好みの値に設定します。

画像のぼかし

  • レイヤーパネルで、レイアウト上に配置された画像を選択します。
  • プロパティインスペクターの「アピアランス」セクションで「ぼかし」オプションを選択します。
  • ぼかしメニューで「オブジェクトのぼかし」を選択します。
  • スライダーをドラッグしてぼかしの度合いを調節します。
03/13/2020

Adobe Stock提供元:anatchantThe physicistSander Meertins    

プレゼンター:Chris Converse

このページは役に立ちましたか。