Adobe Photoshopからいくつかの方法でXDプロジェクトに素材を取り込む方法を説明します。

必要な情報

このサンプルファイルは、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材です。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

学習した内容:いくつかの方法でPhotoshopから素材を読み込む方法

Photoshopから素材を読み込む方法

Photoshopから素材を読み込むにはいくつかの方法があります。「読み込み」コマンドを使用して読み込む、Photoshop(.PSD)ドキュメントをXDで開く、Photoshop(.PSD)ドキュメントを既存のXDドキュメントに読み込むなどが主な方法です。

「読み込み」コマンドを使用してPhotoshopの素材を読み込む

  • 左上隅にある設定メニュー(Windows)またはファイルメニュー(macOS)から「読み込み」を選択します。Photoshop(.PSD)ドキュメントを選択して、「読み込み」をクリックします。

読み込んだPhotoshopファイルにアートボードがある場合、アートワークと共にそのアートボードもXDに配置されます。読み込んだPhotoshopファイルにアートボードがない場合、アートワークはカンバスの中央に配置されます。

「開く」コマンドを使用してPhotoshopの素材を読み込む

  • 左上隅にある設定メニュー(Windows)またはファイルメニュー(macOS)から「コンピューターから開く」を選択します。Photoshop(.PSD)ドキュメントを選択して、「開く」をクリックします。

XDでPhotoshopドキュメントが開き、XDドキュメントに変換されます。ファイルを開いた後、XDで編集、XDドキュメント間でコンテンツとアートボードをコピー、ワイヤーインタラクションを作成、およびプロトタイプまたはデザインスペックとして共有することができます。

XDで開いたPhotoshopファイルで使用可能な機能一覧をご覧ください。

10/15/2019
このページは役に立ちましたか。