レイアウトに画像を読み込んで、切り抜き、拡大・縮小、マスキングなどの操作をおこなう方法を学習します。

必要な情報

このサンプルファイルには、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材が含まれています。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

学習内容:Adobe XDにビットマップ画像を読み込んで、拡大・縮小、マスキングなどの操作をおこなう

XDにJPEGファイルを読み込む

  • JPEGファイルをアートボードに直接ドラッグします。
  • 画像を選択し、半径編集ハンドルを内側にドラッグしてコーナーを丸くします。
  • 画像をダブルクリックすると、バウンディングボックス内で画像を編集できます。
  • 画像に表示されたバウンディングボックスのハンドルをドラッグして画像を拡大・縮小します。

読み込んだ画像にマスクを適用する

  • 多角形ツールを選択し、多角形のシェイプを作成します。
  • 作成したシェイプと画像を重ねます。
  • 両方のオブジェクトを選択し、オブジェクトメニューから「シェイプでマスク」を選択します。
03/13/2020

Adobe Stock提供元:kamon_saejuengRawpixel.com

プレゼンター:Chris Converse

このページは役に立ちましたか。