4つの簡単なステップで、アイデアからプロトタイプを作成しましょう。

ステップ1 - ダウンロード

無料のAdobe XD UIキットを使用して、はじめてのモバイルとweb向けUI/UXデザインを作成しましょう。キットをダウンロードし、チュートリアルを視聴したら、さっそくデザインを開始しましょう。

ステップ2 – デザイン

スプラッシュ画面のデザイン、画像の読み込み、リピートグリッドの使い方など、XDの基本操作を学びましょう。

Adobe XDの起動方法について詳しくは、こちらを参照してください。

ステップ3 – プロトタイプ作成

デザインをもとにインタラクティブなプロトタイプを作成しましょう。アートボード間のリンクを設定し、デザインモードとプロトタイプモードを切り替えて、ユーザーエクスペリエンスをプレビューします。

ステップ4 – 共有とプレビュー

プロトタイプを共有してフィードバックを集めたり、モバイルデバイスでプレビューしたり、開発者とデザインのスペックを共有する方法を説明します。 

次のステップ

おすすめのデザイナーが作成した無料のUIキットをお試しください。いずれも、コンポーネント、アートボード、画面など、個性的なユーザーエクスペリエンスの作成に必要なものがすべて含まれます。

11/12/2018
このページは役に立ちましたか。