Acrobat リリース 2015 年 7 月以降、ツールペインは環境設定で管理できます。

Acrobat Reader DC で RHP を常に非表示にするには、以下の手順を実行します。

  1. 「編集/環境設定/文書」に移動し、「ツールパネルの現在の状態を記憶」を選択します。

    ツールペインを無効にする設定
  2. Reader DC で PDF 文書を開き、ツールペインを畳み込みます。

  3. OK」をクリックします。 Acrobat Reader DC を再起動します。

    Acrobat Reader はツールペインの状態を記憶するようになりました。前回の起動時に畳み込んだ(または展開した)状態であれば、再度起動したときも畳み込んだ(または展開した)ままです。

メモ:「ヘルプ/アップデートを確認」を選択して、またはインストーラーをダウンロードして、Acrobat Reader をアップデートできます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー