64 ビットシステムで、Acrobat XI または Acrobat DC インストーラーは、Microsoft Visual C++ (x64)ランタイムがシステムに見つからない場合、そのインストールを試行します。 このランタイムのインストールに失敗した場合、次の警告メッセージがインストール完了画面に表示されます。

Acrobat XI:「警告!エラー <コード> により、Microsoft Visual C++ 2010 SP1 (x64)ランタイムのインストールに失敗しました。 このままでは、アプリケーション機能は動作しません。 詳細については...「

Acrobat DC「警告!エラー <コード> により、Microsoft Visual C++ 2013 (x64)ランタイムのインストールに失敗しました。 このままでは、アプリケーション機能は動作しません。 詳細については...」

Microsoft Visual C++ (x64)ランタイムが使用できないまたはインストールされていない場合、次の問題が発生します。

  • Acrobat PDF Creation アドオン(Microsoft Office 64 ビット版)(Word、Excel、PowerPoint、Outlook など)が表示されません。
  • Acrobat では、64 ビット Microsoft Outlook を介して電子メールを送信したりアドレスを解決したりできません。

解決策: Microsoft Visual C++ (x64)ランタイムのインストール

Acrobat XI の場合: 次のいずれかを行うと Microsoft Visual C++ 2010 SP1 (x64)ランタイムをインストールできます。

  • Microsoft Visual C++ 2010 SP1 (x64) ランタイムを 「Microsoft ダウンロードセンター」からダウンロードしてインストールします。
  • Acrobat XI インストーラーにバンドルされている vc_red.msi (Microsoft Visual C++ 2010 SP1 (x64)ランタイム版)の場所を確認して、再インストールを試行します。vc_red.msi は、Acrobat インストーラーフォルダーのサブフォルダー VC10RT_x64 内にあります。

Acrobat DC の場合

  • Microsoft Visual C++ 2013 (x64) ランタイムを「Microsoft ダウンロードセンター」からダウンロードしてインストールします。vcredist_x64.exe をダウンロードし、それをダブルクリック
    してインストールします。

注意:

警告に表示されたエラーコードで失敗の原因が特定されます。 エラーコードの詳細については、Microsoft Web サイトのここに一覧表示されたエラーコードを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー