PDF のパスワードを 6 文字未満に設定する方法

2021 年 6 月にリリースされた Acrobat のバージョン 21.005.20048 では、PDF ドキュメントのセキュリティパスワードを 6 文字以上の長さにする必要があります。ドキュメントパスワードを設定するには、次の 2 つの方法があります。

  • ファイルプロパティセキュリティタブ
  • ファイルパスワードを使用して保護
注意:

この強化機能は、Acrobat 2020 と Acrobat 2017 には適用されません。

セキュリティ上の理由から、PDF ドキュメントを保護するには、6 文字以上のパスワードを設定することをお勧めします。それでも 6 文字未満のパスワードを使用する場合は、次の回避方法のいずれかに従ってください。 

回避策 1:Acrobat を最新バージョンにアップデートし、機能固有のレジストリまたは plist キーを追加する

Acrobat でヘルプAdobe Acrobat についてに移動し、アプリケーションが最新バージョン 21.005.20054 にアップデートされているかどうかを確認します。インストールされていない場合は、から手動でアップデートをダウンロードしてインストールします。

アプリケーションをアップデートしたら、次の操作を行います。

Windows の場合

  1. Acrobat を実行している場合は、終了します。

  2. レジストリを開きます。「ファイル名を指定して実行」(「Windows + R」)で、空のフィールドに「regedit.exe」と入力して、「OK」をクリックします。

  3. レジストリエディターで、インストール済みの製品バージョンによっては、以下のリストにあるバージョン固有の場所へ移動し、その場所にキー「FeatureState」を作成します。キーはデフォルトでは表示されていない場合があります。

    • Acrobat 32 ビットの場所:
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Adobe\Adobe Acrobat\DC\FeatureState
    • Acrobat 64 ビットの場所:
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Adobe\Adobe Acrobat\DC\FeatureState
  4. FeatureState の下に DWORD タイプのキーを作成し、bDisableMinPasswordLen という名前を付けます。この値を 1 に変更します。

  5. レジストリエディターを閉じます。

macOS の場合

  1. Acrobat を実行している場合は、終了します。

  2. ライブラリ/Application Support/Adobe/Acrobat/DC/Preferences/
    フォルダーに移動します。

  3. 任意の plist エディターで ccom.adobe.acrobat.FeatureState.plist ファイルを開きます。plist ファイルが見つからない場合は、任意の plist エディターを使用して、plist タイプのファイルを com.adobe.acrobat.FeatureState という名前で作成します。

    
    		
    	
    
    
    
    
    
    
  4. FeatureLockDown キーに次のエントリを作成します。

    キー:bDisableMinPasswordlen

    ロックパス:FeatureLockdown

    タイプ:0 (bool)

    Default Value: 1

    FeatureLockdown に bToggleUseEmbeddedIndex キーを作成する

  5. com.adobe.acrobat.FeatureState.plist ファイルを保存します。

回避方法 2:アクションウィザードツールを使用してアクションを作成する

アクションウィザードツールを使用して、6 文字未満のドキュメントパスワードを設定することができます。アクションの作成後、そのアクションを再利用して、任意の PDF ドキュメントに短いパスワードを設定することができます。

  1. Acrobat でパスワードを設定する PDF ドキュメントを開き、ツールアクションウィザードに移動します。

  2. アクションウィザードツールバーで、新規アクションをクリックします。

  3. 「新規アクションを作成」ダイアログボックスの「追加するツールを選択」列で、保護暗号化を選択します。右側に列を表示するためのアクションステップに、暗号化ツールが追加され ます。「 暗号化 > 設定の指定」をクリックし ます。

    パスワード保護操作の作成

    注意:
    • 文書にアクションを適用するたびに新しいパスワードを設定する場合は、「ユーザーに確認する」チェックボックスをオンにします。
    • すべての文書で同じパスワードを使用する場合は、「ユーザーに確認する」チェックボックスをオフにします。
  4. 「文書のセキュリティ」ダイアログボックスで、「セキュリティ方法」を「パスワードによるセキュリティ」に設定します。

    パスワードセキュリティの選択

  5. 「パスワードによるセキュリティ設定」ダイアログボックスで、「文書を開くときにパスワードが必須」チェックボックスをオンにして、「文書を開くパスワード」フィールドにパスワードを入力します。「OK」をクリックします。

    注意:

    「文書を開く」と「編集と印刷を制限」のどちらの場合にも、パスワードを設定することができます。

    文書を開くパスワードの設定

  6. 確認のメッセージが表示されたら、もう一度パスワードを入力して、「OK」をクリックします。

  7. 「文書のセキュリティ」ダイアログボックスを閉じて、アクションを保存します。

このアクションを PDF ドキュメントに対して実行すると、Acrobat で 6 文字未満のパスワードが使用できるようになります。

その他の関連ヘルプ

アドビのロゴ

アカウントにログイン