アドビでは、電子的な文書や情報の信頼できる安全な交換を促進するため、トラストサービスを使用して、セキュリティ、可用性、信ぴょう性、整合性、機密性、プライバシーの原則に基づいて世界中の個人、官公庁、企業がビジネスを安全に遂行できるようにしています。

 

Adobe Approved Trust List (AATL)

Adobe Approved Trust List (AATL)は、世界最大の電子文書トラストサービスであり、このサービスの何百万人ものユーザーは、偏在する Adobe Acrobat や Adobe Reader のソフトウェアで署名された文書を開くたびに、信頼できるデジタル署名を生成できます。毎年 60 億以上の電子/デジタル署名のトランザクションが Adobe Document Cloud で処理されています。

Acrobat と Acrobat Reader は、アドビが運営するオンラインサービスに接続して、主要なトラストサービスプロバイダーから信頼できるデジタル証明書のリストを定期的にダウンロードするようにプログラムされています。

AATL で公開された信頼できる証明書のいずれかで発行されたデジタル ID を使用して作成したデジタル署名は、Acrobat と Acrobat Reader で信頼できると表示されます。このため署名の検証が著しく簡素化され、特別なソフトウェアやカスタム設定が不要となります。

Adobe Authorized Trust List の Web ページにアクセスして、 AATL プログラムの詳細と信頼できる AATL デジタル ID を提供するパートナーのリストをご覧ください。

Adobe European Union Trust List (EUTL)

eu_trustmark_small

EU Trusted List は、電子マーケットのオペレーター間に信頼を築くために不可欠の要素であり、ユーザーは トラストサービスプロバイダーとそのサービスの適格ステータスとステータス履歴を確認できます。

Adobe European Union Trust List (EUTL) は、すべての EU 加盟国と EEA 国からの信頼リストを統合して縮小したリストで欧州委員会実施決定書(EU)2015/1505 の第 1 条に規定されている情報を含んでいます。


一部の加盟国は、その信頼リストに適格でないトラストサービスプロバイダーの情報を含める場合がありますが、それらのサービスは、Adobe EUTL から除外されます。一部の加盟国は、その信頼リストに、EU Regulation n. 2014/910 の条項 3 (16)で定義されているタイプ以外のその国で定義されているトラストサービスの情報を含める場合もあります。これらのサービスは EU Regulation n. 2014/910 に準拠していないので、Adobe EUTL からも同様に除外されます。

Acrobat と Acrobat Reader は、アドビが運営するオンラインサービスに接続して、Implementing Decision (EU) 2015/1505 の条項 1 で規定された要件を満たす EU 適格トラストサービスプロバイダーからの信頼できるデジタル証明書のリストを定期的にダウンロードするようにプログラムされています。

EUTL で公開された信頼できる証明書のいずれかで発行されたデジタル ID で生成されたデジタル署名は、Acrobat および Acrobat Reader で信頼できると表示されます。このため署名の検証が著しく簡素化され、特別なソフトウェアやカスタム設定が不要となります。

アドビの European Union Trust List (EUTL) の Web ページにアクセスして、EUTL プログラムの詳細と EUTL 信頼サービスを発行するプロバイダーのリストをご覧ください。

Adobe Qualified Timestamp Service

eu_trustmark_small

資格要件を満たすタイムスタンプサービスは、法的効力のある日付と時刻のリファレンスを提供して、電子文書の存在と整合性を証明します。

Adobe Qualified Timestamp Service は適格なトラストサービスであり、EU Regulation n. 2014/910 (eIDAS)で定義されている要件を満たしています。このタイムスタンプサービスは、以下のETSI標準規格に従って、DNV-GL監査人(証明書番号243347-2017-E-ITA-ACCREDIA)のコンプライアンスのために監査され、認証されています:EN 319 401、EN 319 411、EN 319 412 、EN 319 421およびEN 319 422に記載されています。


このトラストサービスは、アイルランドのDepartment of Communications, Climate Action & Environment (DCCAE - http://www.dccae.gov.ie)の監督下で運営されます。

Adobe Qualified Timestamp Service の公式文書

このセクションには、タイムスタンプ機関のアクティビティに関連するすべての公式文書が含まれています。

これらの文書には、タイムスタンプ機関の運営方針および義務および責任、検証を行うために公開タイムスタンプ証明書にアクセスするユーザーおよび依拠当事者が含まれます。

サポートについての連絡先

Adobe Qualified Timestamp Service は、Adobe Sign プラットフォームのサービスコンポーネントとして利用できます。

タイムスタンプサービスのサポートについては、 Adobe Sign Support Web ページを参照。

Adobe Certified Document Services (CDS)

認証文書サービス(CDS)は、アドビのルート認証局によって有効にされるトラストサービスです。

CDS は、文書のオーサーが標準のデジタル署名を使用して PDF ファイルに署名することを可能にします。標準デジタル署名はオーサーによる Adobe Acrobat や Acrobat Reader ソフトウェアの使用時に自動的に検証され、クライアントソフトウェアや設定の追加が不要です。

CDS は、大規模な異種受領者グループに対して高価値文書を公開する組織と個人が、文書の整合性および信ぴょう性保持の確実性のレベルをアップできるように設計されてます。CDS 署名を PDF ファイルに加えることで、文書オーサーは、追加のソフトウェアのデプロイや複雑な設定の採用を受領者に要求することなく、この確実性レベルをアップできます。

Adobe CDS 証明書ポリシーは、CDS 証明書機関の活動の要件を設定します。

認証文書サービス の Web ページにアクセスして、CDS Trust Program の詳細と信頼できる CDS デジタル ID を提供するパートナーのリストをご覧ください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー