Adobe Connect のリバースプロキシを設定する方法を学習します。Apache HTTP Server を設定する場合を例として示します。

リバースプロキシの使用

Adobe Connect の前面にあるリバースプロキシを設定することができます。トラフィックは、Adobe Connect に達する前にリバースプロキシを通過します。この設定を使用して、次の操作を行います。

  • Adobe Connect を DMZ から隔離する。

    リバースプロキシを DMZ に配置して、Adobe Connect を組織のファイアウォールの背後に配置する。

  • ユーザーが Adobe Connect に到達する前に、ユーザーを認証する。

    リバースプロキシは、別のシステムでユーザーを認証し、Adobe Connect へのユーザーの接続を許可します。

HTTP トラフィックは、Apache HTTP Server を経由して Adobe Connect に到達します。
HTTP トラフィックは、Apache HTTP Server を経由して Adobe Connect に到達します。

リバースプロキシの設定

この例では、Apache HTTP Server の Windows(32 ビット)インストールを使用します。設定は、Apache でサポートされる任意のオペレーティングシステムで同じです。 この例では、SSL を使用していません。Adobe Connect アプリケーションサーバーへのトラフィックは暗号化されません。

注意:

Adobe Connect をアップグレードする場合は、リバースプロキシのキャッシュをフラッシュして、新しいファイルのバージョンが保存されるようにします。

すべての HTTP トラフィックが Apache HTTP Server を経由して Adobe Connect に到達するようにするには、次の手順を実行します。

注意:

この設定では、RTMP トラフィックは Apache HTTP Server を経由しません。

  1. Apache HTTP Server をインストールします。デフォルトでは、Apache 設定ファイルは C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\conf\ にあります。

  2. すべてのトラフィックをポート 80 でリッスンするように、Apache を設定します。

    テキストエディターで、c:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\conf\httpd.conf ファイルを開き、次の手順を実行します。

    # 
    # Listen: Allows you to bind Apache to specific IP addresses and 
    # ports, instead of the default. See also the <VirtualHost> 
    # directive. 
    # 
    # Change this to Listen on specific IP addresses as shown below to 
    # prevent Apache from glomming onto all bound IP addresses. 
    # 
    #Listen 12.34.56.78:80 
    Listen 80 
    # 
    #
  3. リバースプロキシとしての操作に必要なモジュールを読み込みます。httpd.conf ファイルで、次の行をコメント解除します。

    LoadModule proxy_module modules/mod_proxy.so 
    LoadModule proxy_http_module modules/mod_proxy_http.so 
    LoadModule proxy_connect_module modules/mod_proxy_connect.so
  4. Adobe Connect に接続をダイレクトする設定ファイルに、httpd.conf ファイルをリンクします。次の行を httpd.conf ファイルの最後の行として追加します。

    Include conf/extra/httpd-connect.conf
  5. httpd-connect.conf というテキストファイルを作成し、C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\conf\extra に保存します。

  6. 次の行を httpd-connect.conf ファイルに追加します。IP アドレスと要求されるポートを挿入します。

    #vhost for application server 
    <VirtualHost *:80> 
    ProxyRequests Off 
    ProxyPreserveHost On 
    ProxyPass / http://<IP-of-Adobe-Connect-Application-Server>:80/ 
    ProxyPassReverse / http://<IP-of-Adobe-Connect-Application-Server>:80/ 
    ServerName <FQDN of Apache host> 
    </VirtualHost>
  7. ファイルを保存し、Apache サービスを再起動します。

  8. ブラウザー:http://localhost:8510/console/ で Adobe Connect アプリケーション管理コンソールを開きます。

  9. サーバー設定画面で、次の手順を実行します。

    • Adobe Connect ホストを Apache HTTP Server の FQDN に設定します。

    • Adobe Connect Meeting Server をホストしているコンピューターの FQDN に外部名を設定します。

  10. Adobe Connect Service(アプリケーションサーバー)および Adobe Media Server(AMS)サービス(会議サーバー)を再起動します。「サーバーの起動と停止」を参照してください。

    RTMP は Adobe Connect にルーティングされ、HTTP は Apache 経由でルーティングされます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー