インストーラの実行後、インストールした Adobe Connect を確認してから導入を行うことにより、すべてのコンポーネントが正しく機能するようにします。

Adobe Connect のインストール後、正常にインストールされていることを確認してから導入と設定を行うことをお勧めします。これにより、すべてのコンポーネントが正しく機能します。Adobe Connect の導入準備が完了したら、「Adobe Connect の導入と設定」を参照してください。

インストーラーで入力した設定内容を変更するには、アプリケーション管理コンソールを使用します。コンソールにアクセスするには、スタート/すべてのプログラム/Adobe Connect Server/Adobe Connect Server の設定を選択します。

デバッグするには、[extract_dir]¥Connect¥9.8.0.1¥Disk1¥InstData¥VM¥ フォルダーから Adobe Connect 9.8 にアクセスします。この場所が読み取り専用になっている場合、ログファイルは {user folder}\Local Settings\Temp\AdobeConnect フォルダーに作成されます。

Adobe Connect Central へのログイン

Adobe Connect Central は、Adobe Connect Server を管理できる Web アプリケーションです。Adobe Connect Central にログインできる場合、データベースと Adobe Connect Server は相互に通信することができます。

  1. ブラウザーを開いて「 http://[hostname] 」という URL を入力します。

    注意:

    [ホスト名] パラメーターは、インストーラーのネットワーク設定画面で Adobe Connect ホストに設定した値です。

  2. インストーラーで作成したアカウント管理者のユーザー名とパスワードを入力します。

    注意:

    追加のユーザーを作成した場合は、任意のユーザーアカウントを使用して Adobe Connect Central にアクセスできます。

AEM のインストールの確認

AEM Author インスタンスと AEM Publish インスタンスをインストールする場合は、それぞれのインストールを確認します。

  1. AEM Author サーバーと AEM Publish サーバーがネットワーク上で利用可能になっていることを確認します。クラスター内のすべてのノードを確認します。

  2. Adobe Connect でイベントか電子メールのテンプレートを編集します。テンプレートの編集と保存に成功するということは、AEM インスタンスが想定どおりに動作していることを示しています。テンプレートの編集について詳しくは、『Adobe Connect ガイドの使用』の「Adobe Connect のイベント」を参照してください。

Adobe Connect サービスが開始されていることを確認します。

Adobe Connect Server は次の Windows サービスとして動作します。

  • Adobe Connect Service

  • Adobe Connect Telephony Service

  • Adobe Media Administration Server

  • Adobe Media Gateway

  • Adobe Media Server(AMS)

  • Adobe Connect AEM-Author サーバー

  • Adobe Connect AEM-Publish サーバー

電子メール通知を送信できるか確認する

インストーラーの「SMTP ホスト」フィールドに値を入力しなかった場合、Adobe Connect は電子メール通知を送信できません。SMTP ホストを入力した場合は、次の手順を実行して Adobe Connect が電子メール通知を送信できることを確認します。

  1. Adobe Connect Central の「ホーム」タブで、「管理」タブをクリックします。「ユーザーとグループ」タブをクリックします。「新規ユーザー」をクリックします。

  2. 新規ユーザー情報ページで、必要な情報を入力します。 新規ユーザーの電子メールアドレスを使用します。「新規ユーザーのアカウント情報、ログイン、およびパスワードを電子メールで送信する」オプションが選択されていることを確認します。「新しいパスワード」フィールドで、4 ~ 16 文字のパスワードを作成します。

  3. 「次へ」をクリックし、「グループメンバーシップ」でグループを選択し、そのグループにユーザーを割り当てて、「終了」をクリックします。

  4. ユーザーが電子メール通知の受信を確認するまで、しばらく待ちます。

    • ユーザーが通知を受信すれば、Adobe Connect は機能しています。電子メールサーバーを使用して電子メールメッセージを送信できます。
    • ユーザーが電子メールを受信しない場合は、電子メールアドレスが有効であること、電子メールがスパムとしてフィルタリングされていないこと、有効な SMTP ホストを使用して Adobe Connect を設定していること、SMTP サービスが Adobe Connect の外部で機能していることを確認します。詳しくは、Adobe サポート(www.adobe.com/jp/support/programs/connect)にお問い合わせください。

Adobe Presenter を使用できるか確認する

Adobe Presenter を使用できるか確認するには、Microsoft PowerPoint プレゼンテーションを Adobe Connect にパブリッシュして表示します。

  1. Adobe Presenter をインストールしていない場合は、PowerPoint が既にインストールされているデスクトップクライアントマシンに Adobe Presenter をインストールします。
  2. ブラウザーを起動し、Adobe Connect Server の FQDN を使用して Adobe Connect Central を開きます(connect.example.com など)。
  3. リソース/はじめにをクリックします。
  4. 「はじめに」ページで、プレゼンテーションのパブリッシュ/Adobe Presenter のインストールをクリックします。

  5. インストーラーを実行します。
  6. PowerPoint プレゼンテーションを持っていない場合は、1 つまたは 2 つのスライドのプレゼンテーションを作成し、保存します。
  7. PowerPoint の Adobe Presenter メニューから「パブリッシュ」を選択して、Adobe Connect のパブリッシュウィザードを開きます。
  8. Connect を選択し、サーバーの情報を入力します。
  9. 電子メールアドレスとパスワードでログインし、パブリッシュウィザードの手順に従います。作成者グループに登録されていることを確認します(Adobe Connect Central の管理/ユーザーとグループ)。

    パブリッシュウィザードの手順を完了すると、Adobe Presenter は PowerPoint プレゼンテーションを Adobe Connect にアップロードします。

  10. 変換が完了したら、Adobe Connect Central の「コンテンツ」タブに移動し、プレゼンテーションを検索します。
  11. プレゼンテーションを開いて表示します。

Training を使用できるか確認する(有効な場合)

注意:

Adobe Connect Training は、ライセンスで有効にする必要があるオプション機能です。

  1. Adobe Connect Central の「トレーニング」タブに移動します。

    「トレーニング」タブが表示されていてアクセスできる場合は、Training は正常に動作しています。 この作業は、トレーニングマネージャーグループに登録されているユーザーで実行する必要があります(管理/ユーザーとグループ)。

Meeting を使用できるか確認する(有効な場合)

注意:

Adobe Connect Meeting は、ライセンスで有効にする必要があるオプション機能です。

Adobe Connect Meeting が機能しているか確認するには、会議の主催者グループまたは管理者グループに登録されている必要があります。

  1. 会議の主催者グループまたは管理者グループに登録されているユーザーとして Adobe Connect Central にログインします。
  2. 「会議」タブをクリックし、「新規会議」を選択します。
  3. 会議情報の入力ページで、必要な情報を入力します。 「アクセス」オプションで「登録ユーザーと許可されたゲストだけが入室できます」を選択します。 「終了」をクリックして会議を作成します。
  4. 「会議室に入る」ボタンをクリックします。
  5. 会議に登録ユーザーとして入室します。
  6. Adobe Connect アプリケーションのウィンドウが表示されたら、表示される手順に従ってインストールします。

    会議室が開けば、Adobe Connect Meeting は機能しています。

Events を使用できるか確認する(有効な場合)

注意:

Adobe Connect Events は、ライセンスで有効にする必要があるオプション機能です。

  1. イベントマネージャーグループまたは管理者グループに登録されているユーザーとして Adobe Connect Central にログインします。
  2. Adobe Connect Central の「イベント管理」タブに移動します。

    タブが表示され、このタブにアクセスできれば、Adobe Connect Events は機能しています。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー