Mac 向け Adobe Connect アプリケーション 2019.4.1 リリースノート

Mac 向け Adobe Connect アプリケーション 2019.4.1 リリースノート

Mac 向け Adobe Connect アプリケーション 2019.4.1 は、Mac プラットフォーム向けの最新リリースで、2019 年 5 月 1 日からご利用いただけます。

これは必須の更新プログラムであり、2019 年 6 月 13 日以降、以下に該当するユーザーに対して新しいアプリケーションのインストールを促す通知が表示されます。

  • 古いバージョンの アプリケーションを使用して、Adobe Connect 会議を開始、または会議に参加しようとする場合。
  • 古いバージョンの アプリケーションを使用して画面共有を開始、または PowerPoint(PPTX 形式)ファイルを共有しようとする場合。

このバージョンで解決された問題

問題追跡番号

問題の説明

4110266

スクリーン共有を開始すると、Mac アプリケーションが断続的にクラッシュする問題を修正しました。

4110481

Mac アプリケーションを使用して「アプリケーションの共有」を行うと、ミニコントロールパネルにブルースクリーンしか表示されない問題を修正しました。

4112125

TLS 1.0 を無効にすると、Mac アプリケーションがトンネリングする問題を修正しました。

手動インストール(Mac)

  1. Mac 向け Adobe Connect アプリケーションをダウンロードするには、ここをクリックします。

  2. プロンプトが表示されたら、ファイルを保存します。デフォルトでは、ダウンロードフォルダーに保存されます。

  3. ダウンロードしたファイルを開き、インストーラーを起動します。

  4. インストーラーに表示される指示に従ってアプリケーションをインストールします。

ロックダウンされた IT 環境の管理者は、すべてのエンドユーザーの環境で新しいバージョンの Adobe Connect アプリケーションと Adobe Flash Player(バージョン 13.0 以降)がインストールされていることを確認してください。Adobe Connect アプリケーションは、このページからダウンロードするか、次のリンク先から直接ダウンロードしてください。

ご質問がある場合は、通常のサポートチャネルを使用するか、サポートページにアクセスすることにより、Adobe までお問い合せください。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合