Adobe Connect Mobile 3.0 アプリ

アプリについて

スマートフォンやタブレットから、Android や iOS で Adobe Connect Mobile アプリを使って会議、ウェビナーおよび仮想教室に参加できます。

デバイスのカメラを使ってビデオ会議に参加します。マイク、スピーカー、接続されたヘッドセットまたは Bluetooth デバイスを使用して会議オーディオに参加したり、会議に電話会議が含まれている場合は電話で会議に参加したりすることができます。

このアプリはユーザーインターフェイスが新しくなっており、高解像度カメラを使ったブロードキャストや、横表示と縦表示の両方に対応しています。「拡張オーディオ」に対応した会議を含め、従来の会議または標準の会議に参加できます。 

アプリのインストール

  • Android:Google Play Store からアプリをダウンロードしてインストールする。
  • iOS:App Store からアプリをダウンロードしてインストールする。

要件

  • Android:Android 8.0 以降
  • iOS:iOS 13.0 以降
  • サポートされるデバイス:iOS(iPhone 6s 以降、iPad 第 5 世代以降、)と Android 対応のスマートフォンおよびタブレット
  • 接続:Wi-Fi または 4G/5G の標準的な携帯電話接続

注意:以下で示すのは、Android アプリの画像および手順です。

アプリへのログイン

会議に参加する方法は 2 通りあります。電子メールまたはカレンダーで共有されるリンクをクリックするか、最初にアプリを起動して、会議室のリンクを手動で入力または貼り付けできます。 

初めてアプリを起動するときは、以下のように、会議室のリンクを指定するように求められます。

Connect の「会議室に入室」
Connect の「会議室に入室」

会議室のリンクを入手している場合は、フィールドに URL を入力して、「続行」をタップします。

Connect の会議室のリンク
Connect の会議室のリンク

会議室の URL を確認してから、電子メールアドレスとパスワードを入力して会議に参加します。 

Connect の資格情報
Connect の資格情報

登録済みのユーザー

登録済みの電子メールアドレスとパスワードを入力し、「サインイン」をタップします。パスワードを忘れた場合は、「パスワードを忘れた場合」のリンクをクリックして、パスワードを作成する手順に従います。今後の会議で、登録済みユーザーの同じ詳細情報を使用する場合は、「コンピューターに記憶する」チェックボックスをオンにしてログイン情報を保存します。

注意:

ログイン認証情報が保存されるのは数日間のみです。使用頻度が低い場合は消去されます。保存したログイン情報の詳細を消去するには、会議室に入室ページの上部にある「サインアウト」のリンクをタップします。

ゲストユーザー

会議に参加する際に Adobe Connect の認証情報がない場合は、ゲストユーザーとしてログインできます。

ゲストとしてログインするには、以下に示すように、「名前を使用して参加」のリンクをタップします。

ゲストのログイン
ゲストのログイン

名前を入力して、「続行」をタップします。

ゲストの名前
ゲストの名前

起動ページ

モバイル Web ブラウザー

アプリがインストールされていない場合は、ブラウザーを起動して、会議室の URL をブラウザーのバーに入力します。次に、電子メールアドレスとパスワードを入力して、「会議室に入る」をタップします。

ブラウザーの Connect 認証情報
ブラウザーの Connect 認証情報

アプリがインストールされている場合

アプリがインストールされている場合は、アプリを起動し、電子メールアドレスとパスワードを使用して会議室に入ります。

Connect Mobile アプリ
Connect Mobile アプリ

最近使用したものとお気に入り

最近サインインした会議室はすべて、「最近使用したもの」タブに表示されます。

最近サインインした Connect の会議タブ
最近サインインした Connect の会議タブ

表示されている会議室の近くにある三点リーダー(...)をタップすると、以下のオプションが表示されます。

  1. 会議室を開きます。 

  2. 会議室の URL をコピーします。 

  3. 会議室をお気に入りに追加します。会議室が「お気に入り」リストに追加されている場合、オプションは灰色表示になります。 

  4. 会議室を「最近使用したもの」リストから削除します。

同様に、「お気に入り」リストには、お気に入りとしてマークした会議室のリストがすべて表示されます。

Connect の「お気に入り」タブ
Connect の「お気に入り」タブ

表示されているお気に入りの会議室の近くにある三点リーダー(...)をタップすると、以下のオプションが表示されます。

  1. 会議室を開きます。 

  2. 会議室の URL をコピーします。 

  3. 会議室を「お気に入り」リストから削除します。 

シングルサインオン(SSO)

SSO 対応のアカウントにログインする場合は、認証情報の確認後に SSO 認証システムにリダイレクトされます。 

会議

概要

会議室に入室すると、以下のラベルが付いたインターフェイスが表示されます。

Connect のインターフェイス
Connect のインターフェイス

数値 
タイトル
説明
1 共有ポッド
PowerPoint などのコンテンツを共有します。
2 ビデオポッド
カメラを有効にしてビデオを共有します。
3 チャットポッド
会議参加者とチャットします。
4 出席者ポッド
プレゼンターを含むすべての参加者を表示します。
5 オーディオ
ミュートやミュートの解除が可能です。
6 オーディオの録音方法 Adobe Connect で会議オーディオの録音を有効にします。
7 ビデオの録画
Adobe Connect で写真撮影と会議ビデオの録画を有効にします。
8 挙手
アクションを実行し、リクエストを依頼します。
9 メインメニュー
モードを選択します。Web ブラウザーへの切り替えも可能です。

このインターフェイスは、横表示と縦表示の両方のモードで使用できます。スマートフォンを回転させると、表示モードが切り替わります。

下部のバー

アプリの下部にあるバーには、次のようなコントロール機能があります。

下部のバーのコントロール機能
下部のバーのコントロール機能

オーディオ:会議で自分の音声をミュートまたはミュートを解除することができます。

オーディオの録音:会議のオーディオを録音します。最初に Adobe Connect にマイクへのアクセスを許可する必要があります。スマートフォンの設定に移動して、必要なアクセス権を許可します。初めてアプリにログインする際、オーディオは無効になっています。

ビデオの録画:会議のビデオを録画し、写真を撮ります。最初に Adobe Connect にカメラへのアクセスを許可する必要があります。スマートフォンの設定に移動して、必要なアクセス権を許可します。初めてアプリにログインする際、カメラは無効になっています。

挙手:会議で挙手や拍手などのアクションを実行します。出席者ポッドには、特定のアクションを実行した出席者のリストが表示されます。

アクションの実行
アクションの実行

メインメニュー:メインメニューには以下のオプションがあります。

Connect のメインメニュー
Connect のメインメニュー

  • 標準モード:標準モードでは、会議のオーディオやビデオなど、すべてのコンテンツにアクセスできます。このモードはデフォルトで選択されています。
  • 「コミュートモード:コミュートモードは、移動中の会議に適しています。コミュートモードではビデオが共有されず、音声のみのモードに対応しています。「コミュートモード」をタップすると、ミュートされたマイクのアイコンが大きく表示されます。
  • Web ブラウザーに切り替える:このオプションをタップすると、認証情報の確認後にブラウザーで会議にアクセスできます。投票に参加したり、何かのコンテンツにアクセスしたりする場合は、Web ブラウザーに切り替えることができます。ゲストユーザーまたは登録済みユーザーとしてログインして、ブラウザーでコンテンツにアクセスします。主催者はブラウザーではログインできません。
  • 詳細:アプリの詳細を表示し、使用状況やクラッシュ関連の情報を Adobe Connect に送信する許可を設定します。画面には、プライバシー規約と利用規約のリンクも含まれています。
  • 会議室から退室:このボタンをタップすると、会議室から退室します。

マイクオプション

主催者が参加者にマイクの使用を許可すると、アプリにマイクのアイコンが表示されます。

会議室に入室する際に、会議オーディオに参加するために次の 2 つのオプションが表示されます。

  • インターネットオーディオ
  • 電話オーディオ
会議オーディオのオプション
会議オーディオのオプション

会議に参加すると、選択した項目に応じてアプリ下部のオーディオアイコンが変化します。このオプションを使用して、通話中いつでもマイクまたはテレフォニー入力を制御できます。

電話オーディオを使用して通話に参加すると、電話番号を入力するオプションが表示され、電話がかかってきます。次に、会議の通話に参加するよう招待されます。電話が鳴ると、呼び出しに応答できるようモバイルアプリは一時停止します。アプリケーションに戻るには、デバイスの標準マルチタスクナビゲーションを使用します。

アプリの電話ステータスは、選択する項目に応じて変化します。

ポッドバー

共有ポッド

共有ポッドには、会議の主催者またはプレゼンターによって共有されたコンテンツが表示されます。表示できるのは、画面共有またはアップロード済みの PowerPoint スライドです。主催者が複数の共有ポッドを表示する場合、利用可能な共有ポッドすべてのドロップダウンリストが表示されます。共有ポッドには、このアプリでサポートされていないタイプのコンテンツが含まれている場合もあります。表示できないコンテンツがポッドに含まれている場合は、そのコンテンツを表示できないことを示すメッセージと、そのコンテンツを表示できるブラウザーで会議を開くするためのリンクが表示されます。

共有ポッドでは、タブレットやモバイルデバイスから PowerPoint や Adobe Presenter のコンテンツを共有できます。一方、プレゼンターがコンテンツを共有する場合は、そのコンテンツをフルスクリーンで表示し、ピンチしてズームしたり、そのコンテンツを共有したりできます。スライドにアニメーションが含まれている場合、参加者は自分のアプリでアニメーションをそのまま表示できます。

Connect Mobile アプリ
Connect Mobile アプリ

注意:

Adobe Captivate 出力、ホワイトボード、PDF、PNG/JPEG、MP3、MP4 のコンテンツタイプはサポートされていません。これらの出力タイプは、今後の更新でサポートされます。 

チャットポッド

公開モードと非公開モードの両方でユーザーとやり取りできます。チャットポッドで「+」をタップすると、非公開チャットのオプションが表示されます。

参加者の名前をタップすると、非公開チャットを開始できます。非公開チャットが無効になっている場合、やり取りやチャットができる相手は主催者とプレゼンターだけです。

非公開チャットを開始するには:
非公開チャットを開始するには:

チャットオプション

チャットオプション(...)を使うと、テキストのサイズやテキストの色を変更したり、チャットサウンドのオンとオフを切り替えたりできます。

Connect のチャット設定
Connect のチャット設定

ビデオポッド

主催者がカメラの共有を開始すると、主催者がビデオを共有したという通知がアプリに表示されます。通知をタップすると、主催者のビデオが表示されます。標準(240 p)および HD(720 p)の表示モードを使用できます。また、スマートフォンからデスクトップにカメラを共有することもできます。主催者は、モバイルアプリで参加者の Web カメラを有効にできます。

ビデオポッドのサイズをフルスクリーンに変更した後で、元のサイズに戻すことができます。ビデオポッドがフルスクリーンモードになっているときにビデオポッドをタップすると、下部にアプリのオプションが表示されます。

出席者ポッド

出席者ポッドには、主催者、参加者、プレゼンターが表示されます。主催者は、役割を変更することができます。

Connect の出席者ポッド
Connect の出席者ポッド

自分の名前を変更する場合は、自分の名前を 2 回タップして変更します。 

Connect で自分の名前を変更する
Connect で自分の名前を変更する

その他のポッド

投票ポッドとノートポッドは、このバージョンのアプリではサポートされていません。参加者がこれらのポッドをタップすると、アプリに以下のメッセージが表示されます。

Connect のその他のポッド
Connect のその他のポッド

投票およびノートを表示するには、Web ブラウザーを起動してコンテンツを表示する必要があります。Web ブラウザーに切り替えるのリンクをタップします。

小会議室

小会議室は、会議またはトレーニングセッション内で作成できるサブ会議室です。小会議室は、大きな 1 つのグループを、話し合いや共同作業を行うための小規模のグループに分割するのに役立ちます。

マイクとカメラの権限

参加者が小会議室で作業を行い、ポッドを介して他のユーザーとやり取りするには、ポッドを使用する権限が必要になります。モデレーターまたは主催者は、小会議室に参加するためのマイクとカメラへのアクセスを許可できます。

主催者からのメッセージ

主催者は、すべての小会議室にメッセージをブロードキャストできます。 この機能は、1 つ以上の会議室から同様の質問を受けている場合に役に立ちます。 また、小会議セッションを終了してメイン会議室に戻る数分前に、出席者に警告メッセージを送信することをお勧めします。 

よくある質問 

登録済みのユーザーとしてログインするには、会議用 URL を入力して、ログイン ID とパスワードを指定します。うまく行かない場合は、次の方法を試してください。

  • ゲストユーザーとして会議に参加する。
  • Web ブラウズのアドレスバーから会議の URL を開き、Web ログインページで認証情報を入力する。認証が成功すると、モバイル向け Adobe Connect アプリにリダイレクトされます。

ナビゲーションアイコンをタップして、管理中の共有ドキュメント内を移動できます。ドキュメント内を移動できない場合、そのプレゼンテーションを管理する権限がなく、主催者またはプレゼンターが「同期」をオフにしています。 

オーディオ伝送は、デバイスの音声会議または電話会議を使用してブロードキャストできます。会議で使用可能な音声の形式は、主催者とチャットして特定します。 

  • インターネットオーディオについては、お使いのデバイスでオーディオが有効になっていること、音声を再生する他のアプリケーションが同時に実行されていないことを確認してください。
  • 電話オーディオについては、通話としてダイヤルしていること、お使いのデバイスでオーディオが有効になっていること、通話の相手がミュートになっていないことを確認してください。

ダイヤル画面が自動的に表示される場合、または電話アイコンが表示されている場合は、アイコンをタップして、自分の電話番号を入力できます。デバイスに会議から直接電話がかかります。

カメラオプションは、デバイスにカメラが搭載されている場合にのみ表示されます。また、主催者は、参加者(主催者およびプレゼンターを除く)がカメラを会議にブロードキャストできるように、カメラへのアクセスを有効にする必要があります。 

制限事項

  1. このリリースでは、以下のポッドがサポートされています。
    1. 共有ポッド:PPT、PPTx、画面の表示(モバイル端末からの共有はサポートされていません)
    2. チャットポッド
    3. パブリッシュ
    4. カメラを表示
    5. 出席者を表示
  2. 主催者とプレゼンターの機能はサポートされていません(オーディオおよびビデオの公開権限の許可を除く)。
  3. 今後のリリースで、Adobe Captivate 出力、ホワイトボード、PDF、PNG/JPEG、MP3、MP4 をサポートします。
アドビのロゴ

アカウントにログイン