スピーチ生成ツールを使用すると、テキストを入力またはペーストして、自然なボイスオーバーやナレーショントラックを生成できます。このツールでは、オペレーティングシステムで使用可能なライブラリを使用します。このツールを使用して、ビデオ、ゲーム、オーディオ制作用の合成音声を作成できます。

Mac のスピーチ生成は、Windows とは異なる基本音声合成エンジンを使用します。どちらのエンジンも、それぞれのオペレーティングシステムから提供され、プラットフォーム間での互換性はありません。したがって、Windows が Windows エンジンでサポートしている XML タグは Mac との互換性がなく、Mac がサポートしているタグ形式は Windows との互換性がありません。

注意:

音声を商用または公共目的で使用する場合には、ライセンス制限が適用されます。音声を含む作品を配布する権限を持っているかどうかを確認してください。

スピーチの生成

  1. 波形表示またはマルチトラックビューでスピーチを生成します。

    波形表示

    • ファイル/新規/オーディオファイルを選択し、モノラルのオーディオファイルを作成します。
    • エフェクト/生成/スピーチを選択します。

    マルチトラックビュー

    • Position the再生ヘッドを配置し、スピーチを挿入するトラックを選択します。
    • エフェクト/生成/スピーチを選択します。
    Generate Speech
  2. スピーチを生成ダイアログボックスで、合成するスピーチの言語、性別、声を選択できます。mac OS および Windows では、次のいずれかの方法で、追加の音声を使用できます。

    • macOS:ダイアログボックスで、「設定」をクリックします。システム音声/カスタマイズを選択します。Apple から音声と言語を、直接インストールできます。

      また、組み込みの音声コマンドを使用して、音声を生成することもできます。組み込みの音声コマンドの使用については、Apple Developer のドキュメントを参照してください。

    Text 2 Speech Mac
    Customize Mac

    OK」をクリックします。

    • Windows:Windows10 で追加の言語を設定します。詳細については、Windows 10 に音声変換言語をダウンロードする方法を参照してください。

    Cepstral または NeoSpeech から新しい音声と言語をダウンロードできます。

    テキスト入力フィールドにテキストを入力します。現在の音声でスピーチを再生するには、「プレビュー」をクリックします。

    タグを使用して、発音やその他のパラメーターを制御できます。例えば、単語やフレーズを強く発声するには、[[emph +]] と入力します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー