Adobe Audition の最新リリースの新機能について学習します

注意:

Audition の 8 月リリース(バージョン 12.1.3)と 6 月リリース(バージョン 12.1.1)では、安定性とパフォーマンスが改善されました。

おすすめの新機能

2019 年 4 月リリース(バージョン12.1)

パンチ&ロール録音

クリップの特定ポイントから録音をパンチします。

選択したクリップにズーム

1 つ以上の選択されたクリップの時間範囲にすばやくズームすることができます。

 


キーフレームの手動エントリ

特定のキーフレームの時間値とパラメーター値を編集します。


オートダッキング環境音

オートダッキング環境音を使用して、編集のエクスペリエンスがシームレスにできるようになりました。

クリップを上下に移動

この機能を使用して、選択したクリップをトラックの上下に移動させます。



Audition の以前のリリース

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー