問題点:

Bridge に、次のシナリオで Camera Raw 編集機能が有効になっていないプロンプトが表示される:

シナリオ 1: Bridge で Raw ファイルを開くと

Bridge は次のプロンプトを表示します。

Camera Raw の編集機能が有効になっていません。
Camera Raw の編集には、この機能を有効にするために正規の製品が少なくとも 1 回起動されている必要があります。

シナリオ 2: RAW 画像を公開パネルにドラッグして Adobe Stock または Adobe Portfolio にアップロードすると

Bridge は次のプロンプトを表示します。

Camera Raw の編集機能が有効になっていません。
RAW 画像がアップロードに含まれています。Camera Raw の編集には、この機能を有効にするために正規の製品が少なくとも 1 回起動されている必要があります。

解決策

Bridge において Camera Raw 編集を有効にするには、Adobe Photoshop または Photoshop Lightroom Classic CC のアクティブなサブスクリプションが必要です。アクティブなサブスクリプションをお持ちの場合は、これらのアプリを別々に起動して問題を解決してください。 

次の手順を実行します。

  1. Adobe Photoshop または Photoshop Lightroom Classic CC を起動します。
  2. Adobe Bridge を終了します。
  3. Adobe Bridge を再起動します。

これで、Adobe Bridge で Camera Raw 編集機能は有効になっています。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー