「人物を選択」マスクを使用するとクラッシュする

「人物を選択」マスクパネルがデフォルトで開いている場合、ポートレート写真を開くと Lightroom と Adobe Camera Raw がクラッシュします。

作業を開始する前に

Adobe Lightroom および Adobe Lightroom Classic アプリケーションを最新の状態に保ちます。


「人物を選択」マスクを使用すると予期しないクラッシュが発生する

人物を選択マスクウィジェットが開いている場合、Lightroom デスクトップ版(バージョン 6.0)、Lightroom Classic(バージョン 12.0)、Adobe Camera Raw(バージョン 15.0)が、ポートレート写真の処理中に予期せずクラッシュします。

影響を受ける製品バージョン

この問題は通常、次の製品バージョンで発生します。

  • Lightroom デスクトップ版(6.0)
  • Lightroom Classic(12.0)
  • Adobe Camera Raw(15.0)

デバイスの詳細

人物を選択の使用中に発生するクラッシュは、主に VRAM が 2 GB 未満の macOS 12 システムで確認されています。特に、以下のチップセットを搭載した macOS 12 システムが影響を受ける可能性があります。

  • Intel(R) Iris(TM) Plus Graphics

推奨される回避策

Lightroom と Adobe Camera Raw の最小システム要件は 2 GB の VRAM です。 クラッシュの可能性を最小限に抑えるために、デバイス構成を 2 GB 以上の VRAM にアップグレードすることをお勧めします。

ポートレート写真の処理時に、影響を受ける macOS システムでマスクパネルの人物を選択ウィジェットを折りたたむことができます。クラッシュの発生を最小限に抑えるため、必要な場合にのみ、人物を選択マスク
ウィジェットをオンデマンドで展開します。

「人物を選択」が無効になりました

必要なシステム構成を満たしていない場合、「人物を選択」機能が無効になっている可能性があります。 

最小システム要件:

 

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合