Adobe Captivate Prime と Okta Active Directory の連携

このドキュメントでは、Adobe Captivate Prime と Okta Active Directory(AD)を連携する方法を学習します。 Adobe Captivate Prime と Okta AD を連携すると、次の操作が可能になります。

  • Okta AD で Captivate Prime ユーザーのアクセスを確認および管理する。
  • ユーザーが Okta AD アカウントを使って、Adobe Captivate Prime に自動的にサインインできるようにする。 
  • Okta ポータルでアカウントを一元的に管理する。

Adobe Captivate Prime は、ID プロバイダー(IdP)およびサービスプロバイダー(SP)から始まる SSO に対応しています。

Okta でアプリケーションを作成する

  1. Okta AD に管理者としてログインします。

  2. 「アプリケーション」をクリックします。 これで、Okta のアプリケーションストアが開きます。

    アプリケーションストア
    アプリケーションストアを表示

  3. 「アプリ統合を作成」をクリックします。 

    アプリケーションページ
    アプリケーションページを表示

  4. 新しいアプリ統合ウィンドウから SAML 2.0 を選択します。 

    SAML 2.0
    サインインの方法

  5. SAML 統合を作成一般設定ページを選択します。 アプリケーション名を入力します。

    任意の名前を付けて、アプリケーションを一意に識別できます。名前の入力後に「次へ」をクリックします。

    アプリケーション名
    アプリケーション名を入力

  6. SAML 設定の構成ページで、次の手順を実行します。

    IdP の設定は以下のとおりです。

    1. シングルサインオン URL フィールドに、次の URL を入力します:https://captivateprime.adobe.com/saml/SSO
    2. 対象 URL フィールドに、次の URL を入力します:https://captivateprime.adobe.com
    3. 「名前 ID の形式」ドロップダウンボックスで、「電子メールアドレス」を選択します。 
    4. 「アプリケーションユーザー名」ドロップダウンで、Okta のユーザー名を選択します。
    5. オプション:追加の属性を渡す場合は、属性ステートメントの下に属性を追加します。

       

    SAML IdP
    IdP の SAML 設定を表示

    SP の設定は以下のとおりです。

    1. シングルサインオン URL フィールドに、次の URL を入力します:https://captivateprime.adobe.com/saml/SSO
    2. 対象 URL フィールドに、次の URL を入力します:https://captivateprime.adobe.com
    3. 「名前 ID の形式」ドロップダウンボックスで、「電子メールアドレス」を選択します。
    4. 「アプリケーションユーザー名」ドロップダウンで、Okta のユーザー名を選択します。
    5. 「詳細設定を表示」をクリックします。
    6. 署名アルゴリズムで、RSA-SHA256 を選択します。
    7. アサーションアルゴリズムで、SHA256 を選択します。
    8. 「アサーション暗号化」ドロップボックスで、「暗号化」を選択します。
    9. 暗号化証明書オプションで、アドビが共有する証明書ファイルをアップロードします。
    10. オプション:追加の属性を渡す場合は、属性ステートメントの下に属性を追加します。
    SAML SP
    SP の SAML 設定を表示

    設定完了後に「次へ」をクリックします。

  7. 「フィードバック」タブはオプションです。 オプションを選択し、フィードバックを送信してから、「完了」をクリックします。

    フィードバック
    フィードバックタブ(オプション)

IdP から始まる URL とメタデータファイルを抽出する

IdP または SP から始まる URL とメタデータファイルを表示するには、次の手順を実行します。

  1. 作成したアプリケーションを開きます。

  2. 「シングルサインオン」タブで、「説明を表示」をクリックします。

    サインオン
    サインオンタブを表示

    IdP の設定は以下のとおりです。 

    1. ID プロバイダーのシングルサインオン URL は、IdP から始まる URL です。
    2. オプションフィールドにあるテキストをすべてコピーします。 
    3. 新しいメモ帳ドキュメントを開き、コピーしたテキストを貼り付けます。 
    4. ファイル「名前を付けて保存」/ファイル名 .xml をクリックします。 これがメタデータのファイルになります。

    SP の設定は以下のとおりです。

    1. ID プロバイダーのシングルサインオン URL は、IdP から始まる URL です。
    2. ID プロバイダーの発行者はエンティティ ID です。
    3. オプションフィールドにあるテキストをすべてコピーします。 
    4. 新しいメモ帳ドキュメントを開き、コピーしたテキストを貼り付けます。 
    5. ファイル「名前を付けて保存」/ファイル名 .xml をクリックします。 これがメタデータのファイルになります。
    CP SSO
    Captivate Prime の SSO の設定を表示する

    注意:

    このファイルを XML 形式で保存する必要があります。

Adobe Captivate Prime の SSO を設定する

Adobe Captivate Prime の SSO を設定するには、次の記事で説明されている手順を実行します。

https://helpx.adobe.com/jp/captivate-prime/kb/sso-authentication-for-captivate-prime.html

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン