プロジェクトを開くときに、環境に無いフォントダイアログが表示される

プロジェクトをアップグレードまたは開くときに、環境に無いフォントダイアログが表示された場合、オブジェクト、オブジェクトスタイルマネージャーのスタイル、マスタースライド、テーマで、環境にないフォントが使用されている可能性があります。

次のいずれかの操作を行います。

  • すべてのフォントフェイスで環境にないフォントをインストールします。Captivate を再起動して、プロジェクトを再度開きます。
  • フォントを選択して、「フォントを置き換える」をクリックします。
  • 閉じる」をクリックすると、環境にないフォントがデフォルトフォントに置き換わります。

前のバージョンでダウンロードしたキャラクターを表示できない

前のバージョンでダウンロードしたキャラクターを表示するには、次の手順に従います。

  • 次の場所に移動します。
    • Windows:C:\Users\Public\Documents\Adobe\eLearning Assets\Characters_11_0\Assets\Assets
    • Mac:Documents\My Adobe Captivate Projects\Adobe/eLearning Assets\Characters_11_0\Assets\Assets
  • Images フォルダーと Thumbnails フォルダーをコピーして、次の場所にペーストします。
    • Windows:C:\Users\Public\Documents\Adobe\eLearning Assets\Characters_11_5\Assets\Assets
    • Mac:Documents\My Adobe Captivate Projects\Adobe\eLearning Assets\Characters_11_5\Assets\Assets

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー