Adobe Experience Manager Mobile プロジェクトで実行する AEM インスタンスを設定します。AEM を AEM Mobile に統合した後は、AEM で作成する記事は AEM Mobile オンデマンドポータルに表示されるようになります。AEM のツールを使用してモバイルアプリケーションのコンテンツを作成して管理し、AEM Mobile のオンデマンドサービスを使用してモバイルコンテンツを簡単に配布することができます。

 

 

設定要件

Adobe Experience Manager Mobile を実行する AEM インスタンスを設定するには、次のアイテムにアクセスする必要があります。

  • AEM 6.1 または AEM 6.2。
  • AEM Mobile アカウントへの AEM Mobile マスター管理者アクセス権限。
  • AEM Mobile の API キー。

AEM パッケージのインストール

AEM 6.2 を実行している場合は、追加のパッケージは必要ありません。

AEM Mobile で動作するように AEM を設定するには、次のパッケージを含む AEM 6.1 が必要です。

  • サービスパッケージ 1(aem-service-pkg-bundles-6.1.SP1.zip)
  • 機能パッケージ 3(cq-6.1.0-apps-featurepack-3.0.0.zip)
  • 機能パッケージ 3 サンプル(cq-6.1.0-apps-featurepack-samples-3.0.0.zip)

AEM 6.1 用の機能パッケージをインストールする方法については、パッケージの使用方法を参照してください。

AEM Mobile プロジェクトとテストユーザーの作成

AEM Mobile で動作する AEM インスタンスを設定する場合、AEM を特定の AEM プロジェクトに関連付けるアカウントを使用してインスタンスを設定する必要があります。これにより、AEM で記事を作成し、AEM Mobile プロジェクトでそれらの記事を表示することができます。

  1. これを実行していない場合は、オンデマンドポータルの AEM Mobile アカウントでプロジェクトを作成します(http://aemmobile.adobe.com)。

  2. 統合専用の新しい電子メールアドレスを使って新しい Adobe ID を作成することをお勧めします。例:aem-integration@company.com

  3. ポータルで、手順 2 で作成したユーザーをプロジェクトに追加します。(少なくとも)次のコンテンツ操作権限を含めます。

    • コンテンツを追加 / 編集
    • コンテンツを削除
    • コンテンツを表示
    • コンテンツを公開

この Adobe ID は、後で AEM Mobile に AEM インスタンスを設定する際に使用します。

AEM 用の API キーの取得

On-Demand Services API を利用するには、有効な API 証明書が必要です。この場合、API 証明書は AEM Mobile に AEM インスタンスを設定するために必要です。

API 証明書は、次のアイテムで構成されます。

  • API キーとクライアントシークレット。API Gateway にアクセスするための証明書です。
  • デバイス ID とデバイストークン。API ユーザーを識別するための証明書です。
  1. サードパーティ製システムと AEM Mobile の連携:API キーの手順に従って API キーをリクエストします。

     

    リクエストフォームには、少なくとも前述の手順で作成した特定の Adobe ID を含めます。

    リクエストが完了すると、API キーを受け取ります。

  2. https://aex.publish.adobe.com/index.html に移動して IMS デバイストークンジェネレーターを表示し、次の項目を入力します。

    • IMS クライアント ID とクライアントシークレット(電子メールリクエストから取得)。
    • 前述の手順で割り当てた特定の Adobe ID を使用してサインインします。この特定の Adobe ID に対してデバイス ID とデバイストークンが生成されます。
  3. これら 4 つの値(クライアント ID、クライアントシークレット、デバイス ID、デバイストークン)を既知の場所にコピーして保存します。次の手順でこれら 4 つの値をすべて使用します。

AEM Mobile に AEM インスタンスを設定する

AEM Mobile オンデマンド統合が正常に機能するためには、設定手順を正しい順序で完了する必要があります。特定の AEM Mobile アカウントで動作するように AEM インスタンスを設定します。

AEM 6.2 の設定

特定の AEM Mobile アカウントで動作するように AEM 6.2 のインスタンスを設定します。

  1. AEM を実行しているブラウザーで、左上の Adobe Experience Manager をクリックし、ツール(ハンマーのアイコン)/操作Web コンソールに移動します。

    新しいタブまたはウィンドウが開きます。

  2. 「Experience Manager Mobile On-demand Services Client」まで下にスクロールし、編集(鉛筆)アイコンをクリックします。

  3. 「DPS Client Id」フィールドと「DPS Client Secret」フィールドに IMS クライアント ID とクライアントシークレットを入力し、「保存」をクリックします。「Web コンソール」タブまたはウィンドウを閉じることができます。

  4. AEM のメインページでツール(ハンマーのアイコン)/導入クラウドサービスに移動します。

  5. 「Adobe Experience Manager Mobile On-demand Services」(「Adobe Creative Cloud」の下)まで下にスクロールし、「今すぐ設定」をクリックします。

  6. 「設定を作成」ポップアップウィンドウで、タイトルと名前を入力し、「作成」をクリックします。(「名前」にスペースを含めることはできません。)

  7. Adobe Digital Publishing Solution 設定ポップアップウィンドウで、前述の IMS デバイストークンジェネレーターからデバイス ID とデバイストークンを入力します。

  8. デバイス設定をテスト」をクリックして設定を確認します。

    テストが失敗した場合、IMS デバイストークンジェネレーターを使用して、デバイス ID とデバイストークン値が失効していないこと、および正しくコピーされていることを確認してください。

  9. 「OK」をクリックし、AEM のメインウィンドウに戻ります。

AEM 6.1 の設定

  1. AEM を実行しているブラウザーで、ツールWeb コンソールに移動します。

    新しいタブまたはウィンドウが開きます。

  2. 「Adobe Digital Publishing Solution Client」まで下にスクロールし、編集(鉛筆)アイコンをクリックします。

  3. 「DPS Client Id」フィールドと「DPS Client Secret」フィールドに IMS クライアント ID とクライアントシークレットを入力し、「保存」をクリックします。「Web コンソール」タブまたはウィンドウを閉じることができます。

  4. AEM のメインページで、ツール運営クラウドクラウドサービスに移動します。

  5. 「Adobe Digital Publishing Solution」(「Adobe Creative Cloud」の下)まで下にスクロールし、「今すぐ設定」をクリックします。

  6. 「設定を作成」ポップアップウィンドウで、タイトルと名前を入力し、「作成」をクリックします。(「名前」にスペースを含めることはできません。)

  7. Adobe Digital Publishing Solution 設定ポップアップウィンドウで、前述の IMS デバイストークンジェネレーターからデバイス ID とデバイストークンを入力します。

  8. DPS 設定をテスト」をクリックして設定を確認します。

  9. 「OK」をクリックし、AEM のメインウィンドウに戻ります。

これで AEM インスタンスは、AEM Mobile プロジェクトでコンテンツを作成して管理できるように設定されました。

AEM のインスタンスをシャットダウンする場合は、AEM クイックスタートウィンドウのボタンをクリックしてオフに切り替えます。AEM を再起動するには、ダウンロードした元の JAR ファイルをダブルクリックします。

AEM でのアプリの作成

アプリの作成は多くの場合、AEM Mobile オンデマンドコンテンツの作成と管理に向けた最初の手順であり、AEM の管理者レベルで実施されます。モバイルアプリに表示される記事やコレクションなどの、作成者によるコンテンツを表します。

アプリの詳細は「ダッシュボード」で確認できます。ダッシュボードは、アプリのコンテンツ、メタデータおよび AEM Mobile オンデマンド接続ステータスの概要を示す一連の便利なタイルです。

モバイルデバイスにインストールされる実際のアプリは、AEM Mobile オンデマンドポータルを通じて作成されることに注意してください。

詳しくは、アプリケーションの作成とアクションの設定(英語)を参照してください。

AEM 6.2 でオンデマンドアプリを作成する

  1. 「モバイル」セクションに移動します(AEM 6.2 では、Adobe Experience Manager をクリックし、ナビゲーションアイコン/モバイルをクリックします)。
  2. 作成アプリをクリックします。
  3. 「AEM Mobile ランタイム」を選択し、「次へ」をクリックします。
  4. タイトル、名前、詳細などのアプリのプロパティを入力します。アプリのプロパティは AEM Mobile オンデマンドポータルで使用したプロパティに対応している必要があります。「次へ」をクリックします。
  5. 接続を管理」から、AEM Mobile アカウントと、対象とするプロジェクトを選択します。

AEM 6.1 でオンデマンドアプリを作成する

  1. AEM インスタンス内で、左のナビゲーションバーの「アプリ」をクリックします。
  2. + 作成アプリを作成をクリックし、「Adobe Digital Publishing Solution モバイルアプリ」を選択して「次へ」をクリックします。
  3. タイトル、名前、詳細などのアプリのプロパティを入力します。アプリのプロパティは AEM Mobile オンデマンドポータルで使用したプロパティに対応している必要があります。「次へ」をクリックします。
  4. 接続を管理」から、AEM Mobile アカウントと、対象とするプロジェクトを選択します。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー