マニュアル キャンセル

Publish Online

  1. InDesign ユーザーガイド
  2. InDesign とは
    1. InDesign の概要
      1. InDesign の新機能
      2. 必要システム構成
      3. よくある質問
      4. Creative Cloud ライブラリの使用
    2. ワークスペース
      1. ワークスペースの基本
      2. InDesign でのワークスペースのカスタマイズ
      3. Toolbox
      4. 環境設定の指定
      5. プロパティパネル
      6. タッチワークスペース
      7. デフォルトのキーボードショートカット
      8. 編集の取り消しとヒストリーパネルの管理
      9. ドキュメントの復元と取り消し
    3. 生成 AI
      1. テキストから画像生成
      2. 生成拡張
      3. 生成 AI に関する FAQ
  3. ドキュメントの作成とレイアウト
    1. ドキュメントとページ
      1. ドキュメントの作成
      2. 親ページの使い方
      3. ドキュメントページで作業する
      4. ページサイズ、マージン、裁ち落としの設定
      5. ファイルとテンプレートを使用した作業
      6. InDesign(Beta)で PDF を InDesign ファイルに変換
      7. ブックファイルの作成
      8. 基本的なページ番号の追加
      9. ページ、章、セクションの番号の設定
      10. QuarkXPress および PageMaker ドキュメントの変換
      11. コンテンツの共有
      12. ファイル管理の基本ワークフロー
      13. ドキュメントの保存
    2. グリッド
      1. グリッド
      2. グリッドの書式設定
    3. レイアウト補助
      1. 定規
      2. 定規を使用したオブジェクトの整列と分布
      3. ものさしツールを使用したオブジェクトの測定
  4. コンテンツの追加
    1. テキスト
      1. テキストのフレームへの追加
      2. テキストの連結
      3. 東南アジア言語のスクリプト
      4. アラビア語版およびヘブライ語版の機能(InDesign)
      5. パステキストの作成
      6. 箇条書きと自動番号の使用
      7. グリフと特殊文字
      8. テキスト組版
      9. テキスト変数
      10. QR コードの作成
      11. テキストの編集
      12. テキストの行揃え
      13. オブジェクトへのテキストの回り込み
      14. アンカー付きオブジェクト
      15. リンクコンテンツ
      16. 段落の書式設定
      17. 文字の書式設定
    2. テキスト編集
      1. InDesign でのフォントの使用
      2. カーニングと字送り
      3. 文字の拡大・縮小とゆがみ
      4. 文字へのカラー効果の適用
    3. テキストの書式設定
      1. テキストの書式設定
      2. テキストのスタイルの自動設定
      3. スタイルパックの操作
      4. タブおよびインデント
    4. レビューテキスト
      1. 変更のトラックとレビュー
      2. InDesign での注釈の追加
      3. PDF コメントの読み込み
    5. スペルチェックと言語の辞書
      1. スペルチェック、スペル自動修正、ダイナミックスペルチェック
      2. 辞書と単語を作成、追加、管理する
      3. 辞書の環境設定の変更
      4. Duden 辞書
    6. 参照を追加
      1. 目次の作成
      2. 脚注
      3. 索引の作成
      4. 後注
      5. キャプション
    7. スタイル
      1. 段落スタイルと文字スタイル
      2. スタイルのマッピング、書き出し、管理
      3. オブジェクトスタイル
      4. ドロップキャップと先頭文字スタイル
      5. スタイルの操作
      6. 行送り
      1. 表の書式設定
      2. 表の作成
      3. 表およびセルのスタイル
      4. 表の選択と編集
      5. 表の罫線および塗り
    8. インタラクティブ機能
      1. ハイパーリンク
      2. ダイナミック PDF ドキュメント
      3. ブックマーク
      4. ボタン
      5. フォーム
      6. アニメーション
      7. 相互参照
      8. PDF の構造化
      9. ページ効果
      10. ムービーとサウンド
    9. グラフィック
      1. パスとシェイプ
      2. 鉛筆ツールを使用した描画
      3. ペンツールを使用した描画
      4. 線の設定の適用 
      5. 複合パスと複合シェイプ
      6. パスの編集
      7. クリッピングパス
      8. 角の形状の変更
      9. フレームとオブジェクト
      10. オブジェクトの整列と分布
      11. リンクと埋め込み画像
      12. AEM Assets の統合
    10. カラーと透明度
      1. カラーの適用
      2. 配置したグラフィックのカラーの使用
      3. スウォッチを使用した作業
      4. インキの混合
      5. 濃淡
      6. 特色とプロセスカラー
      7. ブレンドカラー
      8. グラデーション
      9. 透明が使用されているアートワークの統合
      10. 透明効果の追加
  5. 検索と置換
    1. テキストの検索と置換
    2. フォントの検索と置換
    3. 字形の検索と置換
    4. 正規表現とクエリを使用した検索と置換
    5. オブジェクトの検索と置換
    6. カラーの検索と置換
    7. 検索および置換を行うための検索オプション
  6. 共有
    1. クラウドドキュメントの保存とアクセス
    2. クラウドドキュメントの整理、管理、共有
    3. クラウドドキュメントのバージョンの表示と管理
    4. InDesign クラウドドキュメントのよくある質問
    5. 共有とコラボレーション        
    6. レビュー用に共有
    7. 共有された InDesign ドキュメントをレビュー
    8. フィードバックの管理 
  7. 公開
    1. 配置、書き出しおよび公開
      1. Publish Online
      2. Publish Online ダッシュボード
      3. グラフィックのコピーと挿入
      4. EPUB へのコンテンツの書き出し
      5. Adobe PDF オプション
      6. HTML へのコンテンツの書き出し
      7. Adobe PDF への書き出し
      8. JPEG 形式での書き出し
      9. HTML 形式で書き出し
      10. DPS および AEM Mobile の概要
      11. サポートされるファイル形式
      12. ユーザー設定の書き出しと読み込み
    2. プリント
      1. ブックレットのプリント
      2. トンボと裁ち落とし
      3. 文書のプリント
      4. インキ、色分解、スクリーン線数
      5. オーバープリント
      6. PostScript ファイルと EPS ファイルの作成
      7. 入稿前のプリフライトファイル
      8. サムネールと用紙サイズより大きいドキュメントの印刷
      9. 印刷・出力会社用の PDF の準備
      10. 色分解出力の準備
  8. InDesign の拡張
    1. 自動化
      1. データ結合
      2. プラグイン
      3. InDesign で拡張機能をキャプチャする
      4. スクリプト
  9. トラブルシューティング
    1. 修正された問題
    2. 既知の問題
    3. 起動時のクラッシュ
    4. 環境設定フォルダー読み取り専用エラー
    5. ファイルの問題のトラブルシューティング
    6. InDesign ファイルを PDF に書き出すことができません
    7. InDesign 文書復旧

InDesign ドキュメントをオンラインで公開、共有、管理する方法について説明します。

InDesign の Publish Online 機能を使用すると、印刷ドキュメントのデジタル版を作成して再利用できます。単純な PDF から、ボタン、スライドショー、アニメーション、オーディオ、ビデオを含むインタラクティブドキュメントまで、あらゆる InDesign ドキュメントを公開して共有できます。

Adobe InDesign ディープリンク

アプリを試す
プロジェクトに従って、InDesign ドキュメントをオンラインで公開する方法について学びます。

以下のサンプルインタラクティブドキュメントをご覧ください。

オンラインでの InDesign ドキュメントの公開

  1. InDesign ドキュメントを開き、ファイルPublish Online を選択します。

  2. 一般」タブを選択して次の情報を追加します。

    • タイトル:オンラインドキュメントの名前を入力します。これは公開出力のブラウザータイトルにもなります。
    • 説明:オンラインドキュメントの説明を入力します。Publish Online ダッシュボードおよび任意のソーシャルメディアフォーラムの説明が表示されます。
    • ページ:現在のドキュメントからすべてのページを書き出すか、ページ範囲を指定して書き出すかを選択します。
    • 書き出し形式単一またはスプレッドを選択して、表示設定を指定します。
    • パスワード保護を有効にする:デフォルトでは、パスワード保護は無効になっています。オンに切り替えて、Publish Online ドキュメントのパスワードを設定します。パスワードを持つ閲覧者だけがドキュメントにアクセスできます。

    既存ドキュメントを再公開する場合、「既存ドキュメントを更新」を選択し、「更新する既存ドキュメントを選択」ドロップダウンリストから該当するドキュメントのタイトルを選択します。必要に応じて Publish Online 設定を変更します。既存のオンラインドキュメントにパスワード保護を適用することもできます。パスワード保護が有効になっている、既に公開されたドキュメントのパスワードを取得することはできません。ドキュメントのパスワードを忘れた場合は、「パスワードをリセット」を選択して新しいパスワードを作成してください。

  3. 詳細」タブを選択して次の情報を追加します。

    • カバーのサムネール:公開されたドキュメントのカバーを選択します。カバーをアップロードすると、このサムネールは、タイトルおよび説明とともに Publish Online ダイアログに表示されます。
      • 先頭ページ:InDesign ドキュメントの先頭ページをカバーのサムネールとして使用する場合は、これを選択します。
      • ページを選択:InDesign ドキュメントの特定のページをカバーのサムネールとして使用する場合は、これを選択します。
      • 画像をアップロード:外部画像を選択してカバーのサムネールとして使用します。
    • 画像設定 ドキュメントの画像の書き出し方法を指定します。
      • 形式:品質とファイルサイズの最適なバランスを保ちながら、ドキュメント画像の書き出し方法が決定されます。利用可能なオプションは、JPEGGIFPNG です。
      • 解像度:画像の解像度を選択します。
      • JPEG 画質:公開されるドキュメントの画質を選択します。このフィールドは、画像の形式自動または JPEG に設定されている場合にのみ有効になります。
      • GIF オプションパレット:最適なレンダリングのためのカラーパレットを選択します。このフィールドは、画像の形式自動またはGIF に設定されている場合にのみ有効になります。
    • ダウンロード用 PDF 設定:適切な PDF プリセットを選択して、ドキュメントを PDF としてダウンロードします。
    • その他の設定
      • 閲覧者がドキュメントを PDF(プリント)としてダウンロードすることを許可:このオプションを選択すると、ユーザーがドキュメントを PDF プリント形式でダウンロードすることを許可できます。
      • 公開済みドキュメントの「共有」オプションと「埋め込み」オプションを非表示:このオプションを選択すると、公開済みドキュメントの「共有」オプションと「埋め込み」オプションを非表示にすることができます。
      • 閲覧者が公開されたドキュメント内のテキストを検索およびコピーできるようにする:閲覧者は、公開されたドキュメントからテキストを検索してコピーできます。このオプションは、InDesign 18.4 以降ではデフォルトで有効になっています。どのデバイスでも、公開済みドキュメント内のテキストを検索できます。ただし、デスクトップおよびラップトップ上でのみ公開されたドキュメントからのテキストをコピーできます。
  4. 分析」タブを選択して、Google Analytics を公開済みドキュメントにリンクします。ドキュメント上で Cookie バナーを有効化して、Cookie 通知を追加することもできます。

    注意:

    InDesign 19.0 以降で公開済みのドキュメントは、ダッシュボードからの統合分析をサポートしなくなります。Google Analytics を統合して、ドキュメントのインサイトを追跡できます。

    以前のバージョンの InDesign から公開済みドキュメントの分析は、2024 年 10 月 15 日まで引き続き収集され、それ以降は新しい分析は収集されなくなります。

    Publish Online ダッシュボードから、InDesign 18.0 以前に収集された既存の分析をダウンロードできます。

  5. 公開」を選択します。

    アップロードをキャンセル」を選択してアップロードプロセスを停止するか、「閉じる」を選択してダイアログを最小化し、他の InDesign ドキュメントでの作業を続行します。

  6. ドキュメントを公開したら、ドキュメントの表示、リンクのコピー、ソーシャルネットワークでの共有、またはPublish Online ダッシュボードへのアクセスができます。

注意:

確認済みのユーザー ID を使用して InDesign ドキュメントを公開します。 確認されていないユーザーは、InDesign ドキュメントを公開できなくなります。

制限事項:

パスワードで保護された複数ページのドキュメントを埋め込む場合は、ドロップダウンメニューを使用してページを切り替えるたびにパスワードを再入力する必要があります。

公開したドキュメント

公開されたオンラインドキュメントでは、複数の表示および共有オプションを指定できます。

   サムネールの切り替えアイコン

公開された出力のすべてのページのサムネールを表示するサムネールドックの表示と非表示を切り替えます。

    ズームインアイコンまたは

   ズームアウトアイコン

現在のページをズームインまたはズームアウトします。

   フルスクリーンアイコン

現在のページをフルスクリーンモードで表示します。

   共有アイコン

パブリケーションを共有ダイアログボックスが表示され、現在のドキュメント URL をコピーしたり、Facebook、Twitter、またはメールでドキュメントを共有したりできます。

   PDF をダウンロードアイコン

PDF プリント形式で出力をダウンロードします。ドキュメントを公開する前に、「閲覧者がドキュメントを PDF(プリント)としてダウンロードすることを許可」を選択した場合にのみ表示されます。

   迷惑行為の報告アイコン

迷惑行為の報告ダイアログを開きます。このダイアログでは、不正使用の種類や詳細情報のオプションを指定できます。

   その他のオプションアイコン

埋め込み  アイコンを選択すると、コードをコピーし、公開されたドキュメントを Web サイトに埋め込むことができます。

音量  アイコンを選択して、オンとオフを切り替えます。

   ページ内で検索アイコン

その他のオプション  アイコン/ページ内で検索  アイコンを選択すると、公開されたドキュメント内のテキストを検索できます。このオプションはタッチデバイスでのみ使用できます。

最近公開されたドキュメント

最近の公開メニューには、最後に公開した 5 つのドキュメントのリストが表示されます。

  1. 最近公開されたドキュメントのリストを表示するには、ファイル最近の公開に移動します。

  2. ドキュメントを選択してデフォルトのブラウザーで開きます。

オンラインでの公開がさらに安全になりました。

埋め込み HTML コンテンツを InDesign ドキュメントで使用していて、これらのドキュメントをオンラインで公開する場合、InDesign で web サイトを限定できるようになりました。

公開されるドキュメントで、サポートされていない HTML コンテンツはブロックされたように見えます。

その他の関連ヘルプ

ご質問または共有するアイデアがある場合

コミュニティで質問する(英語)

ご意見をお待ちしております。 Adobe InDesign コミュニティまでお知らせください。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン