必要条件

前提知識

  • AEM Mobile について理解していること
  • オンデマンドポータルでのコンテンツの作成および公開に関する知識があること

必要な製品

  • AEM Mobile
  • InDesign CS6 以降

はじめに

Adobe InDesign CS6 以降を使用して、固定レイアウトの記事ファイルを作成できます。Digital Publishing プラグインを使用すると、InDesign コンテンツを記事ファイルに書き出すことができます(InDesign で AEM Mobile 記事を作成するを参照してください)。

書き出しスクリプト

書き出しプロセスをスクリプト化する場合は、'exportDpsArticle' 関数を使用できます。

var output = app.exportDpsArticle(
    File("/Users/myname/Desktop/output.article"),      // output destination i.e. c:\articles\foo.article
    doc,
    [
        [ "assetformat", "pdf" ],     // pdf, png, jpg or auto (auto chooses between png and jpg)
        [ "width", 1024 ],     // the width dimension of the target
        [ "height", 768 ],     // the height dimension of the target
        [ "layout", "iPad H"],     // layout name (if not supplied, all pages are exported)
        [ "showprogressbar", true ]     // give the user some feedback
    ]
);

書き出しオプション

「exportDpsArticle」と「dpsArticleParams」では次のパラメーターがサポートされています。

exportDpsArticle 関数のパラメーター

パラメーター 説明
destination ファイル 記事の出力送信先
document オブジェクト 書き出す InDesign ドキュメント
dpsArticleParams 連想配列 書き出しオプションのキー/値のペア(以下を参照)

dpsArticleParams のパラメーター

キー デフォルト 説明
assetformat 文字列 「pdf」、「png」、「jpg」、「auto」 「auto」 アセットの形式。「jpg」と「png」から最適なオプションが自動選択されます。
height 整数 なし なし ターゲットの高さ
includealternateoverlayassets ブール型 true、false true true の場合、オーバーレイの HD サブディレクトリ内の高解像度オーバーレイアセットが記事に含まれます。
isflattened ブール型 true、false false 記事が分割・統合済みであることを示します(水平スクロールのみ)
jpegquality 文字列 「maximum」、
「high」、「medium」、「low」、「minimum」
「high」 jpg アセットの画質。
layout 文字列 レイアウトの名前 なし 指定されている場合は
ドキュメントから書き出す代替レイアウトの名前、省略されている場合はドキュメント全体が書き出されています。
outputtodirectory ブール型 true、false false 指定されている場合、記事が圧縮されない状態で出力送信先ディレクトリに書き出されます。送信先は既存のディレクトリ
である必要があります。
resolutionforpdfimages 整数 正の整数 108 PDF コンテンツ(ページ/スプレッド)アセットでダウンサンプルされる画像の ppi で表す解像度。
resolutionforpdfoverlayimages 整数 正の整数 108 PDF オーバーレイアセットでダウンサンプルされる画像の ppi で表す解像度。
showprogressbar ブール型 true または false false 進行状況バーを表示するかどうかを決定します。
smoothscrolling 文字列または SmoothScrollingOptions 「none」、「always」 「none」 記事のスムーズスクロール動作。スムーズスクロールを有効にするには「always」を渡す必要があります。
spreads 整数または文字列 ページインデックスまたは「all」 「all」 整数の場合、書き出すページインデックス。それ以外の場合は「all」。
targetviewerversion 文字列 「major.minor.revision」の形式
最新バージョン 最小バージョンは「33.0.0」。
width
整数 なし なし ターゲットの幅。

プロジェクトへのアップロード

InDesign の書き出しスクリプトは .article ファイルを生成し、そこから記事エンティティにアップロードできます。InDesign で生成された .article ファイルをプロジェクトにプッシュする自動システムの構築など、高度な機能については、サードパーティ製システムと AEM Mobile の連携の記事を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー