Adobe Experience Manager で動作するように Adobe Livefyre を設定することで、AEM Mobile アプリに表示される記事に Livefyre コンポーネントを追加できます。

Adobe Livefyre は、ユーザー生成コンテンツのキュレーションとオーディエンスエンゲージメントのためのソリューションを提供するソーシャルメディアサービスです。Adobe Experience Manager (AEM) の一部として Adobe Marketing Cloud ソリューションに統合されています。AEM で動作するように Livefyre を設定することによって、AEM Mobile アプリに表示される記事に Livefyre コンポーネントを追加できます。

 

必要条件

  • AEM 6.1 以降
  • AEM Mobile マスター管理者アカウント
  • AEM Mobile の API キー
  • Livefyre Studio アカウント

AEM および AEM Mobile で動作するように Livefyre を設定

AEM Mobile アプリで Livefyre を使用するには、AEM Mobile と Livefyre の両方で動作するように AEM を設定します。すると AEM で作成した記事に Livefyre コンポーネントを追加できるようになります。

  1. AEM Mobile で動作するように AEM を設定します。

    アドビから取得した API キー情報を使用して、AEM Mobile で動作するように AEM を設定します。次に、AEM Mobile オンデマンドサービスのプロジェクトで動作するように設定された AEM でアプリを作成します。

  2. ツール導入パッケージ共有を選択して、AEM Communities Livefyre 機能パックをインストールします。

    次に、Livefyre ライセンスの資格情報を使用するように AEM を設定します。

    Livefyre ドキュメントの Livefyre を Adobe Experience Manager 用に設定する (英語のみ) を参照してください。

  3. Livefyre Studio に移動して、アプリケーションとアプリケーションのコンテンツを設定します。

    Livefyre Studio で アプリケーションを設定する方法について詳しくは、Livefyre ヘルプのアプリケーション (英語のみ) を参照してください。

    一般的なコンポーネントには、Media Wall、Carousel、Mosaic、Single Card などがあります。Map と Chat、Comments、LiveBlog などの認証が必要なエクスペリエンスは、まだテストが完了していません。

Livefyre コンポーネントを使用する記事の作成

Livefyre と AEM Mobile で動作するように AEM を設定すると、Livefyre コンポーネントを含む記事を AEM で作成できます。

  1. AEM で、アプリケーションダッシュボードを使用して記事を作成します。

    AEM 6.2 で、Adobe Experience Managerナビゲーション (アイコン) /モバイルの順にクリックします。 編集している AEM Mobile アプリをクリックし、アプリケーションダッシュボードを表示します。「記事を管理」セクションを使用して記事を作成します。メタデータと記事の画像を指定します。

    AEM 6.2 へルプのコンテンツ管理アクションを参照してください。

  2. 記事を編集して、AEM のコンテンツを作成します。そのためには、記事の作成後に「記事を編集」をクリックするか、ダッシュボードで記事をクリックして「編集」を選択します。

  3. 記事を編集中に、右上のメニューから「デザイン」を選択し、左上にあるページ情報アイコンをクリックして、「プロパティを開く」を選択します。

  4. ページのプロパティで、「クラウドサービス」をクリックし、Livefyre の設定を選択します。右上にあるチェックマークアイコンをクリックして保存します。

  5. 記事内の Livefyre コンポーネントを有効にする領域 (コンポーネントをここにドラッグなど) をクリックし、設定アイコンをクリックします。下にスクロールし、Livefyreを選択してそれらのコンポーネントを利用できるようにしてから、「OK」をクリックします。

     

  6. 右上のメニューから「編集」を選択し、記事に Livefyre コンポーネントを追加します。

  7. 記事を AEM Mobile オンデマンドサービスにアップロードしてコレクションに追加し、プレビューします。

    必要に応じて、Livefyre Studio に移動し、選択したコンポーネントのアプリケーションを設定します。Livefyre Studio で アプリケーションを設定する方法について詳しくは、Livefyre ヘルプのアプリケーション (英語のみ) を参照してください。

Livefyre Chat と Livefyre Comments で使用する認証を追加する方法について詳しくは、Livefyre ドキュメントの認証の追加 (英語のみ) およびID サービス (英語のみ) を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー