AEM Mobile アプリの Adobe Analytics、アプリ内メッセージ、プッシュメッセージ、獲得、および Target などの Marketing Cloud 機能の使用に関する概要

Marketing Cloud の連携により、以下のサービスを利用することができます。

  • Analytics (カスタム解析を含む)
  • アプリ内メッセージ
  • プッシュメッセージ
  • 獲得追跡
  • Target の A/B テスト
  • Livefyre

Adobe Mobile Services SDK は、モバイルアプリに組み込まれている Marketing Cloud ライブラリです。このライブラリは、Adobe Mobile Services Dashboard (https://mobilemarketing.adobe.com) の設定に従ってモバイルアプリを設定します。Mobile Services Dashboard では、モバイルアプリ用の Marketing Cloud 製品と機能を設定します。

 

Marketing Cloud には、追加のライセンスが必要です

Adobe Analytics および Adobe Digital Marketing Cloud は、Digital Marketing Cloud からの追加のライセンス料金が必要なプレミアム製品です。

Analytics

アプリのユーザーデータおよびマーケティングキャンペーンを追跡するには、Adobe Analytics を使用します。アプリは、すべての種類のアプリの匿名利用データを収集します。このデータは、ユーザーがオンラインまたはオフラインのどちらのときでも収集されます。

  • 会社の Adobe Analytics アカウントがある場合は、マスター設定でアカウント情報を指定できます。これにより、プロジェクトが Adobe Analytics アカウントにリンクされます。モバイルアプリに関する詳細な解析レポートを表示するには、Adobe Analytics (https://my.omniture.com/login/) にログインします。
  • Adobe Analytics アカウントがない場合は、マスター設定から無料の Analytics Essentials アカウントを申請できます。Mobile Services Dashboard (https://mobilemarketing.adobe.com) では、ベース解析を利用できます。

解析について詳しくは、AEM Mobile の解析およびAEM Mobile の解析レポートガイドを参照してください。

 

HTML コンテンツのカスタム解析イベント

モバイルアプリで HTML コンテンツの新しいカスタム解析イベントを定義して、これらのカスタムイベントの処理ルールを指定できます。AEM Mobile でのカスタム解析を参照してください。

アプリ内メッセージ

アプリ内メッセージでは、コンシューマーマーケターがアプリのユーザーに対して豊富なメッセージをトリガーできます。アプリ内メッセージは、対象となる条件が満たされた場合にのみ特定のメッセージを配信するトリガーをカスタムメッセージに組み合わせたものです。

次に例を示します。

  • ユーザーがアプリを 5 回起動したら、「アプリケーションの評価」メッセージを表示する
  • ユーザーが特定の記事または特定の数の記事を読んだら、特定の Web サイトに移動させる
  • アプリケーション内の重要な新しいコンテンツに関するメッセージを送信する
  • アプリまたはブラウズページの初回起動時にスタートアップスクリーンまたは HTML インタースティシャル広告を表示する
  • ユーザーがログインした場合にのみ閉じることができるメッセージを表示する

アプリ内メッセージは、Apple のプッシュ通知インフラストラクチャを使用しません。アプリ内メッセージは iOS および Android デバイスで使用できます。

アプリ内メッセージは、Mobile Marketing SDK を通じて提供されます。これは Digital Marketing Cloud で追加購入する必要があります。

アプリ内メッセージについて詳しくは、AEM Mobile アプリでのアプリ内メッセージを参照してください。

プッシュメッセージ

Adobe Mobile Marketing Cloud を使用して、iOS アプリユーザーと Android アプリユーザーの両者にプッシュメッセージを送信します。プッシュメッセージはアプリの外部に表示され、アクティブでないユーザーの注意を引いて再び利用するきっかけを作ったり、時間と場所が限定された情報を伝えたりするために役立ちます。Marketing Cloud ベースのプッシュメッセージは、Android アプリに対しては Google Cloud Messaging (GCM) を、iOS アプリに対しては Apple Push Notification Service (APNS) を使用して送信されます。解析セグメントまたはカスタムセグメントを指定することで、プッシュメッセージを送信するユーザーを限定できます。

オンデマンドポータルの通知機能を使用して、iOS アプリおよび Android アプリのプッシュ通知を送信することもできます。

Marketing Cloud を使用したプッシュメッセージの送信について詳しくは、Marketing Cloud を使用したプッシュメッセージの送信を参照してください。

Adobe Target

Adobe Target は、モバイルアプリエクスペリエンスのカスタマイズを可能にする Adobe Marketing Cloud ソリューションです。これは、様々なエクスペリエンスを様々なオーディエンスに提供し、A/B テストを設定します。2 つ以上のエクスペリエンスの結果を比較して、異なるオーディエンスに対して最も高いパフォーマンスを発揮するものを判別することにより、収益を最大化することができます。例えば、オーディエンスの 50 %をターゲットとして販売用コンテンツ A を提供し、残りのオーディエンスをターゲットとして販売用コンテンツ B を提供して、どちらの販売用コンテンツがより魅力的かを判別することができます。

Adobe Target と AEM Mobile の連携について詳しくは、AEM Mobile での Target の使用を参照してください。

獲得追跡

獲得追跡では、コンシューマーマーケターがアプリケーションのインストール元を追跡できます。例えば、Web サイトや電子メールメッセージ、ソーシャルシェアのハイパーリンク内に獲得のリンクを設定し、各リンクを追跡して、アプリケーションのインストールにそれぞれ関連付けることができます。

獲得追跡はデフォルトでは無効になっています。獲得追跡を有効にする場合は、この機能を有効にする前に作成したすべてのアプリを必ず再構築して、Mobile Services の正しい設定情報がアプリに埋め込まれるようにしてください。

獲得追跡について詳しくは、AEM Mobile アプリでの獲得追跡を参照してください。

Adobe Livefyre

Adobe Livefyre は、ユーザー生成コンテンツのキュレーションとオーディエンスエンゲージメントのためのソリューションを提供するソーシャルメディアサービスです。Adobe Experience Manager (AEM) の一部として Adobe Marketing Cloud に統合されています。AEM で動作するように Livefyre を設定することによって、AEM Mobile アプリに表示される記事に Livefyre コンポーネントを追加できます。

Adobe Livefyre と AEM および AEM Mobile との統合について詳しくは、AEM Mobile での Livefyre の使用を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー